« エアコンなしはもう限界? | トップページ | マホ、初めての献血 »

2008年7月26日 (土)

ベビーカステラの意味

赤ん坊は独特の匂いがする。ミルクっぽい匂いだったり、皮脂っぽい匂いだったり、吐き戻しの酸っぱい匂いだったり、おしっこやウンチの匂いだったり・・・。

妻がこれらとは違う一風変わった匂いを発見した。マホの前頭部から甘い匂いがするというのだ。

Dscf81801











言われてみて嗅いでみると確かに甘い香りがする。しかも、これはどこかで嗅いだことのある匂いだ・・・。思い出した。渋谷などの路上で売られているベビーカステラだ!

「ベビーカステラ」ってそういう意味だったのか!と妙に納得したのだった。(実際はベビー=小さいという意味で使っているだけだろうけど) 本物のベビーカステラは香料の匂いがきつ過ぎて好みではなかったが、マホの匂いであればかなりの数を食べられそうな気がする。

さて、今日の晩御飯は、イカの刺身と豚シャブ&鶏シャブサラダ。イカは丸一匹を捌いた。サラダはすりおろしたニンニクと玉ねぎがピリ辛でうまかった。今日は久々にノンアルコールではないビールを飲み、たった1本でほろ酔いに。しばらく飲まないうちに燃費が良くなったようだ。
Dscf8177










★今日の一枚
抱っこひもの中で口を開ける。もう飽きた?
Dscf8165

|

« エアコンなしはもう限界? | トップページ | マホ、初めての献血 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/22578617

この記事へのトラックバック一覧です: ベビーカステラの意味:

« エアコンなしはもう限界? | トップページ | マホ、初めての献血 »