« マホ、初めての献血 | トップページ | ブルーベリー接待 »

2008年7月28日 (月)

マホ、また献血

そう、マホは昨夜また蚊に刺されたようだ。両足に一か所ずつ、赤い痕があった。今日は隣で寝ていた私は刺されなかったのだが。

Dscf8250










家の中を探し回って血を吸って膨れ上がった蚊をまたもや2匹退治した。

昨日はマホが刺された箇所は10か所近かったし、退治した蚊も4匹だったから蚊取り線香が効いたと言うべきなのか・・・。判断が分かれるところではある。

ところで、私は非常に蚊に刺されやすい体質のようだ。友人と屋外でバーベキューなどをやる際には私が真っ先に刺されるし、妻とキャンプに行った際には私だけが蚊に何か所も刺されているのに妻はケロッとしていることもある。「私>妻」という刺されやすさの順のため、私が犠牲になって妻が刺されずに済んでいるとも言えるだろう。「あはは、盾になってくれてありがとう」 これまでこんな「感謝」の言葉をもらいながら、内心複雑な思いを抱いてきた。

こんな私が隣で寝ているのにマホだけが刺されるとは、マホも相当蚊に刺されやすい体質なのか?それとも大人に比べて代謝がいい乳児期だけの現象なのか?

ふと「マホ>私>妻」という不等式が頭に浮かんできた。そうだ、マホが一人で歩けるようになったらキャンプに連れて行こう。マホの成長の楽しみが一つ増えた。

★今日の一枚
ぐずるマホを抱っこひもに入れて裏手の山を散歩。木々のマイナスイオンに癒されて?ぐっすり。ちなみに、歩きながらやぶ蚊に刺されたのは私だけ。やはり「私>マホ>妻」か・・・
Dscf8255

|

« マホ、初めての献血 | トップページ | ブルーベリー接待 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/22602468

この記事へのトラックバック一覧です: マホ、また献血:

« マホ、初めての献血 | トップページ | ブルーベリー接待 »