« 布おむつ育児 | トップページ | 布おむつは紙おむつより環境にやさしいか?(2) »

2008年8月13日 (水)

布おむつは紙おむつより環境にやさしいか?(1)

昨日に引き続き、私が布おむつを選んだ理由を紹介したい。

マホが生まれる前から、紙おむつが大量のゴミになってしまうのが気になり、環境にやさしいイメージのあった布おむつで育ててみようと何となく思っていた。

マホの出産直後、妻が入院しているとき、乳幼児用品店に1人で買い物に行った時のこと。売り場には紙おむつがうず高く積まれていた。
Dscf7376









そして、レジ前にはカートに紙おむつの大箱を4つ乗せた人が並んでいた。
Dscf7377









1箱は1か月くらいで使い切ってしまうのだろう。「それだけのものがゴミになってしまうのであれば、やはり布おむつで育ててみよう」と心に決めた。

布おむつに決めた理由は他にもある。紙おむつは「紙のおむつ」ではないということだ。紙おむつには紙(木材パルプ)のほかに、高分子吸収材を始めとした石油化学製品が使われている。紙おむつの構成材料についてはユニ・チャームのホームページに詳しい記載がある。
Shikumi02_hyo




おむつは赤ん坊の敏感な体に直接当たるものだから、化学合成した素材ではなく、長い間使われて安全性が分かっている天然素材のものを使いたかったのだ。もちろんメーカーおよび業界団体は紙おむつの安全性を強調しており、これは私の主観に過ぎないことは付け加えておく。

そのほか、布おむつのメリットとして、おむつの交換回数が増えて赤ん坊とのコミュニケーションが密になるとか、濡れた感触が気持ち悪いためにおむつ離れが早くなるとか言う人もいるようだが、実際のところは良く分からない。前者に関しては紙おむつでも頻繁に交換することは可能だと思うし、後者に関しては赤ん坊が濡れた感触に慣れてしまったら元も子もない。現にマホもおむつが濡れていても平気な顔をしていることがある。布おむつの方がトータルコストが安くつくというのは、おむつを洗ったり干したりする人件費(手間)を考慮に入れなければ恐らくその通りだと思うが、それほどの金額だとは思わない。

ところで、布おむつはそのイメージ通り、紙おむつと比べて本当に環境にやさしい(環境負荷が低い)のだろうか?私が布おむつを選んだ理由にそれを挙げた手前、気になって調べてみることにした。

布おむつと紙おむつの比較は、パンパースで知られるP&Gが1980年代にやった調査が有名らしい。P&G日本法人のサステナビリティレポート2007には以下のような記述がある。
-------------------------------
P&Gは産業界に先駆けて、製品のライフサイクル全体に対して、環境負荷がどの程度あるのかを評価する「LCA」を実施してきました。非常に複雑な評価方法ですが、製品や企業活動が内包する真の環境負荷を評価する優れた方法とされ、日本でも多くの企業に取り入れられつつあります。紙おむつが普及しはじめた1980年代に、P&Gは早くもLCAを取り入れて紙おむつと布おむつの比較評価を行い、両者にはほとんど環境負荷に差がないという結果を得ました。
-------------------------------

「紙おむつと布おむつの環境負荷にはほとんど差がない」という結果だったそうだが、残念ながら調査レポートそのものは見つけることができなかった。また、第3者機関ではなく、メーカー自身による調査というのも中立性が気になるところだ。

一方、ある布おむつレンタル会社のホームページでは、布おむつと紙おむつの比較をしており、紙おむつの環境負荷は布おむつの4.5倍と結論付けている。しかし、ここでは「BOD負荷」一点のみで環境負荷を比較しており、そもそも汚れ分を下水に流す布おむつと、家庭ごみとして焼却される紙おむつを比べる指標としては適当ではなさそうだ。もう一つの布おむつレンタル会社は、水分を含む使用済み紙おむつを焼却するとダイオキシンが発生するとホームページで主張している(おむつ業界団体はこれを否定)。

さてさて、布おむつと紙おむつ、果たしてどちらが環境にやさしいのだろうか・・・。そんな時に見つけたのが2005年のBBCの記事。時間のある方は原文を読んで頂きたいが、どんなことが書いてあるのか次回抜粋して紹介したい。

今日の晩御飯は、ムール貝の白ワイン蒸し、カレイ文化干し、塩豚・玉ねぎ・ピーマンの中華丼風。「ムール貝の白ワイン蒸し」は、近所のスーパーで宮城産のムール貝が安かったため、検索で見つけたサイトを見てあり合わせの材料で初挑戦した。昨年の冬に本場ベルギーで食べた濃厚な味には遠く及ばなかったが見た目はそれらしくなった。「塩豚」は豚バラブロックに塩を振って1週間ほど置いておいたものを使った。旨味は出ていたが、少々しょっぱかったので塩抜きをしっかりやる必要がありそうだ。
Dscf8723










★今日の一枚
布団に足をかけながらではあったが、初めて一人で寝返りに成功。自力で元に戻れず、情けない声と目で助けを求める。
Dscf8704

|

« 布おむつ育児 | トップページ | 布おむつは紙おむつより環境にやさしいか?(2) »

おむつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/22297763

この記事へのトラックバック一覧です: 布おむつは紙おむつより環境にやさしいか?(1):

» 布おむつか紙おむつか。 [ルーピスト店長日記]
育休パパさんが興味深い記事を書いておられました。(洗濯ページにリンクを張っていただきありがとうございます)    育休パパのエコ育児: ... [続きを読む]

受信: 2008年9月30日 (火) 13時35分

« 布おむつ育児 | トップページ | 布おむつは紙おむつより環境にやさしいか?(2) »