« 母乳相談室 | トップページ | 冷凍母乳 »

2008年8月 7日 (木)

育休パパの日常

育児休暇を取ったパパ(私)が毎日何をやっているのか紹介したい。妻は現在時短で働いており、毎日8:30に家を出て、17:15頃に帰ってくる。その間マホの面倒は私1人で見ることになる。

「育児」と言っても、まだ生後3.5ヶ月の赤ん坊のこと、分別があるわけでも善悪が分かるわけでもない。当たり前のことだが、いまの育児に教育的側面はまだなく、マホが快適に過ごせるように身の回りの世話をすることが私の主な任務となる。

「身の回りの世話」とは何か書き出してみよう。

・おむつ替え(1日に10回程度)・・・替えた布おむつは軽く洗ってバケツに漬けおき。おしりがウンチで汚れてしまった場合は洗面器で座浴
・ミルク(粉ミルクもしくは冷凍母乳を3時間おきくらいに与える)
・沐浴(1日に1度夕方にベビーバスに入れて全身を洗う)
・爪切り(3,4日に1回指と足の爪を切る)
・散歩(マホがぐずった際に抱っこひもに入れて家の周囲や裏山を歩いて寝かしつける)
・運動(1日に1度程度、裸んぼうにしてシートの上で自由に動かせる。機嫌が良い時には腹這いにもさせてみる。)
・遊び(ベッドの上に寝ているだけでは飽きてしまうので、喃語で話しかけたり、膝の上に乗せて動かしたり、腕や足をつかんだり、歌ったりする―随時)
・洗濯(2日に1回程度、マホ用のタオル、服、おむつなどを大人の洗濯物と一緒に洗う)
・部屋の掃除(3日に1回程度、マホが喘息になったりダニが発生しない位に・・・)

大したことはやっていないようだが、ミルクやりは準備から授乳、哺乳瓶を洗うまで30分程度はかかるし、ぐずった時に寝かしつける散歩もやはり20,30分はかかる。作業に追われているうちに日中が終わってしまうというのが実感だ。

とは言え、マホが昼寝している間など、細切れながらも自分で使える時間はある。そんな時には新聞や本を読んだり、宅配野菜の注文をしたり、家庭菜園の世話をしたり、メールをチェックしたりしている。マホを抱っこひもに入れて近所のスーパーに買い物に行くこともある。

大人用の食事を作るのも基本的に私の役目だ。マホが生まれる前から料理はやっていたが、その頻度は格段に増えた。料理本やネットのレシピを見たり、思いつきで料理をするのは意外と楽しいものだ。自分で料理をするからこそ、たまの外食をした際に、食材や調理方法を思い浮かべ、次のメニューに生かすという楽しみ方もできる。

毎日遅くまで働いていた会社勤めの時とは時間の使い方が全く変わってしまったが、今のところは鬱にもならずに(^^;)、新しい生活を楽しんでいる。

さて、今日の晩御飯は、魚の粕漬け、さつま揚げ、野菜とベーコンのスープ、カボチャの煮付け、サラダなど。前段でさも料理が好きそうなことを書いたが、加工食品&残り物がメインの手抜き夕食だ。Dscf8606









☆今日の収穫物
ブルーベリーをお椀1杯分とちょっと大きくなり過ぎたオクラとキュウリ、トマト。Dscf8600Dscf8603









オクラは今年初収穫。アフリカ原産とあって暑さには強いようだ。
Dscf8601









★今日の一枚
最近の得意技、タオルつかみ。
Dscf85977

|

« 母乳相談室 | トップページ | 冷凍母乳 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/22848366

この記事へのトラックバック一覧です: 育休パパの日常:

« 母乳相談室 | トップページ | 冷凍母乳 »