« 久々の大雨 | トップページ | 育休パパの日常 »

2008年8月 6日 (水)

母乳相談室

妻、マホと共に「母乳相談室」に2週間ぶりに行ってきた。この「母乳相談室」では、乳房をマッサージして母乳の出を良くする母乳マッサージ(正式には「桶谷式治療手技」と言うらしい)をやっている。

マホが生まれて妻が会社に復帰するまでの3か月、基本的には母乳、足りない時はミルクを少し足して育ててきた。妻の母乳の出があまり良くなかったため、産後2週間後くらいから週1回、妻の会社復帰後は2週に1回通っているのだ。マッサージの効果あってか、最近母乳の出は良くなってきている。

この母乳相談室は普通のマンションの1室で開業しており、外から見ただけではそれとは分からない。入って左奥に待合室、右奥にマッサージを行う部屋がある。

妻が30分弱のマッサージを受けている間、
Dscf8576







マホと私は待合室で待機。
Dscf8572









待っている間にベビー体重計でマホの体重をチェック。
Dscf8571








生後3か月半で4,935g(服と布おむつ込み)と標準より軽めだが、体重は徐々に増えており、何より元気なので問題なさそうだ。

ここの母乳相談室には、母乳の出で悩みを抱えるママが30分おきにやってくる。たいていは赤ちゃん連れなので、様々な月齢の赤ちゃんに会える。

今日会った「なっちゃん」は生後10か月で7kg台とやはり軽めだが、元気いっぱい。高速でハイハイし、つかまり立ちもできる。そんな「先輩」の姿を見るとマホの今後の成長ぶりが想像できて楽しいのだ。

さて、今日は妻が休みだったのでそれなりの昼食を時間をかけずに作った。鶏と夏野菜を油とニンニクで炒めた後、トマトで味付けした。スープは鶏がらをベースにキュウリ、玉ねぎ、エリンギを入れ、片栗粉を溶き、卵を流し入れた。そして昼からビール(ノンアルコール)。
Dscf8567









おやつは白玉あんこ。床下の貯蔵庫にずっと眠っていた缶詰のみかんを添えてみたが、「ない方がいい」と妻には不評だった。
Dscf8577









★今日の一枚
ベビーベッドの外枠に足をかけて遊ぶのが最近のお気に入り。ベッドの上でよく動く。いつのまにか時計反対回りで360°回転していた。
Dscf8555

|

« 久々の大雨 | トップページ | 育休パパの日常 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/22829280

この記事へのトラックバック一覧です: 母乳相談室:

« 久々の大雨 | トップページ | 育休パパの日常 »