« 男性の育児:期待値のハードル | トップページ | ナス・ピーマン算(続編)、キュウリのリレー »

2008年9月25日 (木)

ナスでサバを釣る

今日は両親の引っ越しの片付けの手伝いに都内に出かけてきた。その間妻はマホと共に桶谷式の母乳マッサージに出かけ。私が夕方に家に帰ってきてマホを沐浴させた後、夕方によくあるぐずりが始まった。抱っこしても泣き止まないので、ベビーカーで散歩兼買い物に出かけてきた。行きは何とか泣きやんだものの、買い物を済ませて帰る途中、機嫌が最悪となり、大きな泣き声をあたりに響かせながら帰ってきた。

家に帰ってくると、向かいに住んでいるお兄さんがサバやイワシをくれたと妻が言う。それを聞いてドキッとした。というのも、マホが生まれて一か月に満たないころ、このお兄さんが横須賀あたりで釣った小イワシを120匹くらいくれたのだ。何時間もかけ、鱗・ワタ・頭を取って丸焼き、かば焼き、一夜干し、みりん干しなどにしてみたが、力及ばず、半数程度を畑に埋葬処分した苦い思い出があったからだ。何せ素人のため、処理にえらく時間がかかるのだ。
Dscf7164






幸い今日はそれほどの数はなく、大きなサバ2匹(下)、小イワシ9匹(右上)、名前不明の魚(左上)4匹だった。Dscf9913_2夕方に本牧で釣ってきたという。







晩御飯のメニューを急遽変更し、サバは塩焼きとサバ味噌に、小イワシと正体不明は唐揚げにした。新鮮なだけにどれもうまかった。
Dscf9915









このお兄さんの家には野菜がたくさん採れた時にナスなどをあげていたのだが、「野菜外交」がこのような形で実を結ぶとは思わなかった。別に何かを期待するわけではないが、お兄さんには魚の肝がうまくなる冬場にぜひカワハギ釣りに行ってもらいたい。私の方はそれに備えて大根でも育てておくかな。

さて、今日の晩御飯は、サバの塩焼き、小イワシと正体不明の唐揚げ、鶏手羽先とゴボウの煮物。家中に魚のにおいが充満した。サバ味噌も作ったのだが、食べ切れないので明日に回した。

★今日の一枚
散歩中の様子。ベビーカーの手すりに足をかけられるほど成長した。マホがベビーカーに乗りたてのころは、このポーズができる先輩赤ちゃんの姿がまぶしかった。
Dscf9911

|

« 男性の育児:期待値のハードル | トップページ | ナス・ピーマン算(続編)、キュウリのリレー »

育児」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/24022630

この記事へのトラックバック一覧です: ナスでサバを釣る:

« 男性の育児:期待値のハードル | トップページ | ナス・ピーマン算(続編)、キュウリのリレー »