« 帰省準備 | トップページ | 抱っこと心の傷 »

2008年9月12日 (金)

広島への帰省

かねてからの予定通り、今日妻の実家(広島)に帰省した。このブログは妻の実家のPCを借りてアップしている。

朝食、昼食と昨日の冷蔵庫の中身一掃キャンペーンを継続し、昼過ぎにマホを抱っこ紐に入れ、妻と共に家を出た。

新幹線に乗る前までの道中、マホは泣かずに何とか機嫌が持続した。Dscf9438










新幹線は授乳に使える多目的室のある11号車の一番後ろの席を妻が予約してくれていた。マホは発車してしばらくはおとなしくしていたが、40分くらいしたら居心地悪そうにもぞもぞ動き出した。そのうち声を上げ始めたのでおむつを交換し、スリングに入れたままデッキでスクワット。何とか寝かしつけることができた。
Dscf9449









その後また起きておっぱいを飲んだり、おむつを替えたりしながら何とか広島駅までたどり着いた。マホが声を上げても他の乗客に迷惑を掛けることがなく、ゆっくり授乳に使える多目的室の存在はありがたかった。
Dscf9460_2









一緒に連れてきたバナナは残念ながら、広島駅の手前、福山辺りまでしか同行できなかった。Dscf9463_2








広島駅からローカル線に乗り換えて30分弱。最寄り駅には妻のお母さんが車で迎えに来てくれていた。車には何とチャイルドシートが既に取り付けられている。
Dscf9467_2









マホのためにわざわざ準備してくれたそうだ。家に着いてまた驚いた。ベビー布団に始まり、布おむつ、タオル、人形、ベビー服、ベビー石鹸、お尻拭きコットン、電気ポット、漬け置き用バケツ、漬け置き用洗剤などなど、およそマホが必要そうなものは何でも揃っている。極めつけは6畳用の蚊帳(残念ながら麻製が品切れで、ナイロン製)だ。
Dscf9471









マホがムカデや蚊に刺されないようにとわざわざ取り寄せてくれたという。自宅より育児グッズが充実しているかも・・・

これらの製品を新規購入することによる環境負荷は・・・などと野暮なことは言わず、有り難く使わせてもらうことにした。マホはベビー布団に転がるなり手足をバタバタさせて大はしゃぎ。歓迎がうれしかったのか、布団が気に入ったのか、もしくは単に道中の抱っこ紐が窮屈だったのか。

晩御飯はお母さんが宮崎産和牛のステーキを作ってくれた。
Dscf9473 









普段我が家で肉と言えば、豚肉か鶏肉。こんな牛の塊肉を食べるのは久しぶりだった。ところで、牛肉、豚肉、鶏肉を比べると、牛肉の環境負荷が一番高いことはご存知だろうか?手元に詳しいデータがないのだが、飼料転換の効率が一番悪い(体重を増やすためにより多くの飼料が必要)のと、胃の反芻により、温室効果の高いメタンを多く含むゲップをすることなどからである。増産のために、アマゾンの森林が切り開かれているという話もある。和牛と言えども飼料はほとんど輸入なので、実はフードマイレージも大きい。

本当は値段が高いから牛肉を買い控えている人は、次から理由を聞かれたら「牛肉は環境負荷が高いから」と説明してみよう。ただし、答える時に眼が泳いでいたらすぐにばれるので、相手の眼を見て胸を張って言おう。普段より少し声を大きめにするくらいが丁度良いだろう。

しかし、久々の牛肉は焼き具合もソースも具合よく、うまかった・・・。もちろん、懐が痛まないのもうれしい。

ところで、マホは初めての長距離移動で興奮したのか、慣れない環境に緊張したのか、普段は夜7:30くらいに寝るところを、今日は9:30過ぎにようやく寝付いた。明日は曾じいちゃんとの対面だ。

★今日の一枚
ムニャムニャ。この家、居心地いいから、ここの子になっていい?
Dscf9475







※写真は伯父のPCを使って一部アップすることができた。

|

« 帰省準備 | トップページ | 抱っこと心の傷 »

外出」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/23696725

この記事へのトラックバック一覧です: 広島への帰省:

« 帰省準備 | トップページ | 抱っこと心の傷 »