« 真夜中のランニング | トップページ | 離乳食教室とインドアテニス »

2008年9月 3日 (水)

パパのネットワーク

昨夜の激走の疲れもあり、少し寝坊して8時過ぎに起きた。早くも筋肉痛の足をミシミシいわせながら2Fから1Fに下りてくると、妻がマホに授乳中だった。何でも妻は4時半くらいにマホに起こされ、それから目が冴えて眠れなかったという。幸い今日は妻の休日。マホの世話役をバトンタッチし、妻は2Fで11:00前まで朝寝。そう言えば昨日あった友人の10か月の子供は毎晩2時間おきに起きて大声で泣き、おっぱいを欲しがるため、奥さんが慢性的に寝不足だと言っていた。そう言えば私もマホが生まれてから6時間以上続けて寝ていない(多分)。まあ胃の小さい乳児のこと、これは仕方のないことなのだろう。

昼に桶谷式の母乳マッサージに妻とマホを車で連れて行った後、妻が歯医者へ。入れ替わるようにしてその次は私が歯医者へ。先週の治療の続きだ。寝不足がたたって、歯医者さんが「口を開けて~」と言っているのに、瞼と共に口がだんだん閉じてきてしまう。結局「口を開けて~」を10回以上言わせてしまった。何という性質の悪い患者だろう。

歯医者の後は昨日に続いて一人で都内に外出。珍しいことだ。「笑っている父親を増やす」ことをミッションに掲げるNPOの会合に参加してきた。実は私はマホが生まれる前にこのNPOに共感し、会員になっていたのだが、育児でずっと家に居たこともあり、このような会合に出るのは初めてだった。場所はメンバーの一人が所属する某大手メーカーの会議室。テーマは、9月中旬に開催予定の親子連れツアーの内容の詰め。

私も含めて年齢も職業もバラバラの13名の男性が出席していたが、皆育児に積極的に関わっている人ばかり。育児休暇取得経験者もチラホラ。皆とてもいいオーラが出ていた。会合が終わった後は、社員クラブで乾杯。子どもを持つ男親同士、話が尽きない。子育てに関してはママのネットワークはよくあるが、こうしたパパのつながりも大事だと感じた。
Img_7738









飲んだのがビールだけということもあって、ほぼしらふで11:30前には帰宅。留守番をしてくれていた妻と、「二次会」と称してノンアルコールビールで乾杯した。妻が「こんなのものでは騙されないわよ」と思っていたかどうかは知らない。
Dscf9210










★今日の一枚
最近寝返りしてジタバタした末に力尽き、うつ伏せのまま寝ることが増えた。うつ伏せ寝による突然死が気になるので、毎回仰向けに戻している。
Dscf9208

|

« 真夜中のランニング | トップページ | 離乳食教室とインドアテニス »

外出」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/23474908

この記事へのトラックバック一覧です: パパのネットワーク:

« 真夜中のランニング | トップページ | 離乳食教室とインドアテニス »