« 夫婦別々の外出 | トップページ | いいお産の日 »

2008年9月19日 (金)

宅配野菜(1)

うちではここ3年ほど「大地を守る会(以下、大地)」の宅配野菜を週1回取っている。頼んでいるのは「ベジタM」という1,700円の野菜・果物セットで、野菜や果物が7~8品入っている。このセットに合わせて、豆腐や卵、肉類、魚の干物なども別途注文することが多い。他にも宅配事業を行っている事業者は多いが、大地を利用しているのにはいくつか理由がある。

・野菜、果物、その他食品(魚、加工食品、調味料など)がおいしい
・旬のものを扱っている(季節外れにハウスで栽培したものは少ない)
商品の選定基準がしっかりしている
・国産へのこだわりがある(国産品を扱うことで日本の一次産業を支えるというポリシーがある)
・単に宅配事業を行うだけではなく、遺伝子組み換え作物の排除やフードマイレージなどのキャンペーン活動を実施している(実業と理念双方の追求)

大地であれば、有機栽培もしくは農薬や化学肥料を減らして栽培した農産物や、遺伝子組換え原料、化学調味料、香料や保存料などが入っていない加工食品が手に入るという安心感がある。その他、普段自分では買わない野菜が(強制的に)入ってくるので、料理・食材の幅が広がるということもある。軒先まで個別配送してくれるので、子供が小さい時には特に便利だ。

そんなわけで、大地には基本的には満足しているのだが、悩ましいこともある。大きなものはこの2つだ。

1. 家庭菜園や市民農園でできる野菜とダブる
2. 価格が高い

1.に関して言うと、夏場は家庭菜園・市民農園でトマト、ナス、キュウリがよく採れるのだが、宅配野菜にもこれらが入っていることが多い。市民農園でナスが取れ過ぎて、大地のものと合わせて在庫を30本くらい抱えたこともあった。たまに入っているシソは家庭菜園で売るほどできる。冬場の「大根攻撃」も辛い。冬場は野菜の端境期なのは理解できるのだが、畑の収穫に加え、毎週のように大根が来ると、料理のレパートリーが出尽くしてしまう。3本も在庫を抱えると、終わっていない宿題を抱えている小学生のようで気が重い。今年は切り干し大根にでも挑戦してみるか。

ちなみに、今日配送された野菜セット(ベジタM)は、これ。
Dscf9784








入っていたものは、
りんご、れんこん、ズッキーニ、レタス、きゅうり、みょうが、ピーマン、空芯菜の8種類。空芯菜はいま家庭菜園で雑草のように茂っており、ピーマンも未収穫のものがあったのであまりうれしくなかったが、そのほかはOKだった。

長くなったので、「2. 価格が高い」については機会を改めて書きたい。

さて、今日の晩御飯は、挽き肉・ゴボウ・インゲンの炒め物とレンコン・ニンジンのキンピラ、キュウリの梅酢和え、みょうが入りの味噌汁。大地の野菜からはレンコン、キュウリ、みょうがを使った。
Dscf9788









ちなみに、その前に食べたおやつは季節外れの汁粉。あんこともちだけの単純な食べ物だがうまい。
Dscf9786










★今日の一枚
私が読んでいた新聞に興味津々。
「ワタシ、最近活字に飢えてるの」
Dscf9768

|

« 夫婦別々の外出 | トップページ | いいお産の日 »

育児」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~マホママさんからこちらのブログを教えていただきました!ものすごく面白いブログですね。見入ってしまっています☆素敵なご主人の文体、思わず惚れてしまいました。我が家も大地の会に入っていますよ~。実家が畑をやっているので、その味に一番近いのが大地かなと。来月、お目にかかれるのを楽しみにしております!
PS 私のブログにリンク貼らせてくださいね~

投稿: paris | 2008年9月27日 (土) 22時42分

初めまして。コメントどうもありがとうございました。

ブログ拝見しました。多方面に勉強熱心&ずいぶんハイカラな(!)育児関連グッズを揃えてらっしゃるのですね。「東京乳母車」なんてびっくりです。我が家に置いたら居住空間がなくなりそうな・・・。

そうそう、昨年コペンハーゲンに行った折には自転車に取り付けるベビーカーを見かけましたよ。向こうの人は体も大きいですが、普通のベビーカーのサイズも大きくてびっくりしました。

また色々教えてください。

投稿: 育休パパ | 2008年9月28日 (日) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/23567161

この記事へのトラックバック一覧です: 宅配野菜(1):

« 夫婦別々の外出 | トップページ | いいお産の日 »