« マホ、初めての稲刈り | トップページ | 冬服の買い物 »

2008年10月12日 (日)

マホ、また稲刈りのチャンスを逃す

午前中にいつもの市民農園に行ってきた。今日の作業は何ともち米の稲刈り、水菜・サツマイモの収穫、大根・カブの間引きだ。昨日やり損ねた稲刈りが今日できるとは!マホを抱っこしながら出番を窺っていたのだが、マホの機嫌がどうも悪い。お腹が空いているのか、落ち着きがなく、稲刈りをする人を尻目に時折泣き声を上げる。

Dscf0286









春に妻が田植えをした区画を刈る順番が回ってくる前に、やむなくミルクをあげることにした。

親切な農園参加者が、「私がミルクあげている間に稲刈りしてくれば?」と申し出てくれたのだが、マホを置き去りにして一人で稲刈りをしたいわけではなかったので丁寧にお断りした。作ったミルクは80mlだけだったが、ジョウゴで流しこむわけにもいかず、少しずつ飲んで10数分はかかってしまった。ミルクを飲み終わって田んぼに戻ると稲はきれいさっぱり刈り取られていた。またもや親子2人で稲刈りをするチャンスを逃してしまったわけだ。
Dscf0291









稲刈りの他にも作業はあったが、マホの機嫌がいま一つで、かがむだけで嫌がる声を上げるので、例によってほとんど作業ができず、辺りをウロウロ。最近では、この市民農園は「お土産野菜付きの散歩」と割り切りつつある。どうせ散歩するなら、お土産をもらえた方がいい。

今日の「お土産」は、サツマイモ、水菜、大根・カブの間引き菜。すごいボリューム感だった。いつもの通り、働いた人も働かない人も平等に山分け。
Dscf0295









さて、今日はおやつに、市販のクラッカーの上に数日前に作ったリンゴ煮を乗せて食べた。そこらのしなっとしたアップルパイより香ばしくていけると思う。超簡単なのでお勧めだ。Dscf0313










晩御飯は、鶏鍋。今日もらった水菜や大根・カブの間引き菜をふんだんに入れた。ニンジンを入れ忘れたのでややさびしい色合いに。
Dscf0319









★今日の一枚
皆が稲刈りをしている最中に、マホはミルク休憩。
パパ:「みんなが刈ってくれている黄金色の稲穂が白いお米になるんだよ。」
マホ:「あまり興味ない。ワタシの中で白いものって言ったらミルクだし。」
Dscf0289

|

« マホ、初めての稲刈り | トップページ | 冬服の買い物 »

外出」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/24449431

この記事へのトラックバック一覧です: マホ、また稲刈りのチャンスを逃す:

« マホ、初めての稲刈り | トップページ | 冬服の買い物 »