« 何となーく1日が終わる | トップページ | 野菜の損切り »

2008年10月18日 (土)

ブルーベリーが教えてくれたこと

マホが昼寝をしている間を縫って、家の前に置いてある鉢植えのブルーベリーをいくつか植え替えした。育ちすぎて窮屈になった鉢から余裕のある大きい鉢に植え替えるのだ。
Dscf0484









作業途中で、16鉢あるうちの1鉢が枯れているのに気づいた。木にはまだ緑色の葉がついているのだが、根が張っておらず、完全に枯れるのは時間の問題だ。
Dscf0493









実はこの株、今年の夏に実をよく生らせたのだが、食感も味もイマイチだった。そのため、私が冷たい視線を送っていたのか、自分でも気づかないうちに邪険に扱っていたのか・・・。こいつはそれを敏感に感じ取り、(枯)死をもって抗議したのでは、と少し責任を感じた。

さて、夕方に妻が帰ってきて、夕飯にカレーが食べたいというので、以前大地で購入したフェアトレードの「ネパール・カレー」のスパイスを用意した。23種類のスパイスが袋に分かれて入っている。それを混ぜてちゃっちゃと作るはずだったのだが・・・。
Dscf0495









妻が風呂に入っている間、マホの隣に寝転がってあやしているつもりが、うかつにも私が寝入ってしまったのだ。妻に起こされて目を覚ますと1時間半以上が経過している。マホは既におっぱいを飲み終わり、寝ついている。おっと、ご飯!と思ったら台所から何やらスパイスのいい香りが。

何と、私が寝ている間に妻がカレーを作ってくれたのだ。合わせたてのスパイスが香ばしく、とてもいい味だった。
Dscf0496









ブルーベリーにだけではなく、人にも優しくすることの大切さを改めて思ったのだった。

★今日の一枚
マホ:「えへへ。ちょっとおしっこがお布団に滲みちゃったけど、そんなワタシにも優しくね!」
Dscf0482

|

« 何となーく1日が終わる | トップページ | 野菜の損切り »

家庭菜園」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/24591716

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリーが教えてくれたこと:

« 何となーく1日が終わる | トップページ | 野菜の損切り »