« マホの機嫌と魚釣り | トップページ | 糠(ぬか)の活用方法 »

2008年10月 5日 (日)

インチキ促成栽培

朝夕めっきり冷え込むようになった。早朝にマホを抱っこして近所を散歩をしていて見つけたカマキリの背中にも朝露が。昆虫にとっては生きるのが厳しく、人間にとっても肌寒い季節になってきた。
Dscf0127








昨夜1泊していった妻の母親を送り出した後、市民農園にマホと出かけてきた。先週は行けなかったので2週間ぶりだ。

市民農園には遅れて到着した上、マホを抱っこしているので例によってほとんど農作業は出来ない。
Dscf0137









今日共同で作業したのは稲の一部を刈り取って干す作業や葉物の間引き、ゴボウ・サツマイモ・ニンジンの収穫など。個人管理のピーマン・ナスの収穫もある。
Dscf0138









Dscf0133










私は現地に行って、皆の作業風景を見て、自分のピーマン・ナスを収穫して、分け前をもらって帰ってきた。

今日の分け前は、大きなサツマイモ2つと太いゴボウ1本、ニンジン1本、大根・水菜の間引き菜。ピーマン7個、ナス17個は個人管理の区画から収穫。
Dscf0146









もらった間引き菜にはまだ根っこがついている。家に帰ってこれを眺めていたらいいアイディアを思いついた。自宅の隣の家庭菜園の、先日種まきをしたが発芽しなかった区画にこれを植えるのだ。

隣のおじさんの畑にはまっとうに育てた水菜が生えているが、この間引き菜はそれより大きい。思いついたら即実行。これまで何も生えていなかった区画に、突如としていい感じのサイズだが妙にクタッとした水菜の畑が出現した。根付くことを祈ってたっぷり水をやる。
Dscf0153









これが根付いて大きくなれば良いのだが、枯れてしまっては間引き菜として食べた方がよっぽど良かったことになる。吉と出るか凶と出るか今後のお楽しみだ。

さて、今日の晩御飯は、アスパラの肉巻き、肉野菜のキムチ炒め。味噌汁には植え切れなかった間引き菜を入れたが、このままの状態でも十分うまかった。うーん・・・。

★今日の一枚
まだハイハイではほとんど進めないのだが、寝返りでかなりの距離を移動するようになった。マホが通った後にはミルク吐き戻しの痕が点々と残る。
Dscf0166

|

« マホの機嫌と魚釣り | トップページ | 糠(ぬか)の活用方法 »

家庭菜園」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/24285919

この記事へのトラックバック一覧です: インチキ促成栽培:

« マホの機嫌と魚釣り | トップページ | 糠(ぬか)の活用方法 »