« ソバとサバと | トップページ | また平凡な1日 »

2008年11月 3日 (月)

いいお産の日

今日は11月3日、これまで実行委員として準備をしてきた「いいお産の日」イベント当日だ。青山の会場には8:00に着き、荷物の搬入作業を手伝う。このイベントの事務局は授乳服販売のモーハウスがやっていることもあり、スタッフのほとんどは女性。
Img_7905









会場が開いた後は担当する部屋の準備。私が所属するNPO、ファザーリング・ジャパンが運営を担当したのは、「パパとキッズのお部屋」というコーナー。ワークショップを行う部屋と、トークを行う部屋に分かれる。ワークショップは、こども向けの工作コーナー、赤ちゃんのためのベビー手話、絵本の読み聞かせをやった。トークは「パパの出産!(プレパパ対象トーク)」、「共働きは共育て!(夫婦関係を深めるコツ)」、「安藤パパのファザーリング宣言! 」という3本立て。

私は「パパの出産!(プレパパ対象トーク)」にスピーカーの一人としても参加した。果たして参加者が集まるのか不安だったが、私のパパ友とその友達2人が参加してくれたので、時間遅れだったが何とかスタートすることができた。
Img_7906









座談会は、司会が用意した、

「俺達の妊娠!どうする?!妊夫時代の過し方」
「本番前に知りたい!立会い出産メリット・デメリット」
「誰も教えてくれない男のリアルな育児って?」
「父親業を楽しむ!?ファザーリングアドバイス」

こんなお題や会場の参加者からの質問に対し、すでに子どもを持つパパたちが自らの経験を基に話をするという形式。子どもの年齢も様々なパパからのバリエーションに富む話は面白かった。会場にいた助産師さんからの質問やコメントも興味深かった。

事前の懸念をよそに会場の参加者は増えつつづけ、終わる頃には狭い部屋が30人くらいの人で一杯になっていた。想定参加者のプレパパの数はあまり多くなかったが、男性が育児について語る場として価値があったのではないかと思う。

イベント来場者の子供は0歳~1歳くらいが多かったので、ベビー手話は人気があった。絵本や工作に適した年齢の子は少なかったが、絵本は一部の子供(ほとんど関係者だけど)に、工作は大人にも大人気だった。
Img_7923









Img_7924










妻が後から連れてきたマホと一緒に私もベビー手話を受講してみた。
Img_7914
















ベビー手話というのは、赤ん坊がしゃべれるようになる前に、赤ん坊と親が手話(サイン)で意志を伝え合うことができるようになるという素敵なもの。「ミルク」「食べる」「もっと」「おしまい」「パパ」「ママ」などの基本動作を教わった。これができるようになったらマホとの生活もより楽しくなるかも知れない。これはぜひやってみようと思った。

「共働きは共育て!」、「安藤パパのファザーリング宣言! 」のトークも好評で、気づいたらイベント終了の4時半。問題なく終了してホッとした。

マホは途中で寝てしまったので、妻が連れて帰ってくれた。私は軽い打ち上げに参加。一仕事終えた後のビールはうまかった~。
Img_7930









★今日の一枚
ベビー手話を受講中にマホがぐずったのでミルクを飲ませた。しかし飲ませる前に、「ミルク」のサインを出すのを早速忘れてしまった・・・。
Img_7916









マホ:「飲み終わってからやったら『おしまい』の合図かと思っちゃうよ。」

|

« ソバとサバと | トップページ | また平凡な1日 »

外出」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。パパ・ママの飲み仲間です。
座談会は盛況だったようで、よかったですね。せっかく、座談会に誘って頂いていたのに、参加できずに残念です。

ベビー手話は面白そうだね。さっそく、妻に「ビール」と「飲む」を教えて、予行練習だね( ̄ー ̄)ニヤリ

マホちゃん、かわいいねぇ。休みとって会いに行きます。宜しく!

投稿: じゅんま | 2008年11月 6日 (木) 23時46分

風邪は治ったのかな?座談会は盛り上がってほっとしたよ。

こちらに来る前に、ベビー手話をしっかり練習しておいて下さい。ベビー手話で乾杯しよう。

投稿: 育休パパ | 2008年11月 7日 (金) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/25014395

この記事へのトラックバック一覧です: いいお産の日:

« ソバとサバと | トップページ | また平凡な1日 »