« ランチ会 | トップページ | 初めての「トイレにポイ」 »

2008年11月16日 (日)

雨天のりんご狩り

3人でりんご狩りをしてきた。行った場所は長野県上伊那郡辰野町というところ。長野県茅野市に住む私の伯父がりんごオーナーというのをやっていて、春に予約したりんごの木2本を丸ごと収穫する権利を持っているのだ。りんご狩りのために集まった親戚は子どもを入れて17人。あいにくの雨だったが、賑やかなイベントになった。

マホには羊のような防寒着を着させ、私が傘を持って抱っこ。木に辿りつくなりまずは味見。蜜がたっぷり入っていおり、甘みと酸味がほどよく、とてもおいしい。左手にかじりかけのりんご、右手に傘を持ち、前にはマホを抱っこすると当然作業ができない。仕方なく、私は皆がせっせと作業をするのをりんごをかじりながら監督。
Dscf1235
















マホがぐずったらりんごを小さくちぎって口に入れるとおとなしくなった。りんごは結構好きらしい。監督の適切な采配と、作業者のまじめな頑張りにより、たわわに実ったりんごの木は1時間もたたないうちに丸坊主に。Dscf1226











Dscf1237









収穫したりんごの数は2本分で恐らく600個は超えただろう。りんごを一か所に集めた後、タオルなどで表面を磨き、選別。りんご農家さながらの光景だ。
Dscf1243









りんごの一部を宅配便で発送し、残りを車に積み込んだ後、茅野へ移動。晴れていれば、その辺りにゴザを敷いて、りんご農家の方が用意してくれる猪汁や赤飯を食べるはずだったのだが、今日はあいにくの雨で中止。茅野の伯父の家で賑やかに昼食やおやつを食べてから帰途についた。
Dscf1250









さて、今日の晩御飯は肉野菜炒め。長旅の疲れもあり、ちゃっちゃと。
Dscf1263









★今日の一枚
皆は収穫作業中。マホはかじりかけのりんごを見つめる。
Dscf1229









パパ:「りんご狩りって結構疲れるね。」
マホ:「りんごかじってるだけで?」

|

« ランチ会 | トップページ | 初めての「トイレにポイ」 »

外出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/25411759

この記事へのトラックバック一覧です: 雨天のりんご狩り:

« ランチ会 | トップページ | 初めての「トイレにポイ」 »