« また平凡な1日 | トップページ | 3人で買い物 »

2008年11月 5日 (水)

お風呂で泣かれない秘訣!?

4月にマホが生まれてから育児休業を取って子育てをしてきた。妻が産休の時は2人で、妻が復職してからは日中は私がマホの面倒を見ている。

日中仕事に出て子どもと一緒に過ごす時間の少ないパパが、「子どもが自分になつかない」、「抱っこしたら泣かれた」などと愚痴ることはよくあるが、マホといつも一緒に過ごしている私にはそんな悩みは無縁だ。と言いたいところなのだが、私にも一つだけ苦手にしていることがある。

それはマホと一緒の入浴だ。生まれて5か月くらいまでは浴槽ではなく、沐浴槽(幼児用ミニ風呂)でお風呂に入れていたのだが、最近はマホの体も大きくなり、大人と同じ浴槽に入れるようにしている。沐浴槽で入浴させるのは手慣れたものだったのだが、なぜか私がマホと一緒に風呂に入ろうとすると大泣きされる。10月10日のブログにも書いたが、大泣きされたのはこの日だけではない。

しばらくは沐浴槽をまた使ってみたり、妻に入浴を任せたりしてきたが、今日久々にまたお風呂にチャレンジしてみた。先に私がお風呂に入って自分の体を洗う。そして妻にマホを連れてきてもらう。脱衣所で服を脱がせるところからマホの顔に緊張が走る。抱き上げてお尻を洗ってからお風呂に入れると、すかさず「精神安定剤」の左手親指をしゃぶる。

歌を歌ったり、名前を呼んだり、笑いかけたりしてもマホの顔はこわばったまま。親指を必死にしゃぶっている。しばらく浴槽に浸かった後、洗い場で体を洗い、外にあがってタオルで体を拭いた時にマホはようやくほっとした表情を見せた。

ところで、妻がお風呂に入れる時には何故かマホはほとんど泣かない。色々考えてみたのだが、妻の場合は授乳があるので、マホが肌を見慣れているのだと思い至った。少々寒くなってきたが、私は明日から裸で過ごすしかないかないかな。

さて、今日の晩御飯は、花鯛の刺身、サンマ・花鯛カマの塩焼き、カブと油揚げの煮びたし。花鯛は、近所のスーパーにビール瓶を返しに行った際に目にとまって思わず購入したもの。味わい深く、焼酎によく合った。
Dscf0936








★今日の一枚
自転車でマホとスーパーに出かけたので少々厚着。
マホ:「ムニャムニャ。パパのお腹、見苦しいから裸はやめてほしいんだけど。」
Dscf0932

|

« また平凡な1日 | トップページ | 3人で買い物 »

育児」カテゴリの記事

コメント

裸で過ごす決意をしている姿を想像して笑えた・・・ ぜひ実行して、その効果を測って欲しいわ^-^

しかしマホちゃんの警戒っぷりはすごいね。

私は脱衣所で待たせる間におお泣きされることが多いんだけど、ここ2日間静かに待ってもらえた。紙袋がお気に入りなのを発見して、ユーキの周りを各種紙袋で囲んでおいた。色々手にとって楽しんでた様子。ヤッター☆

投稿: きもも | 2008年11月 6日 (木) 20時51分

ゆうき君も脱衣所で泣くんだー。でも泣く理由はマホとは違って、放っておかれてさみしいからじゃないの?

そんなゆうき君には確かに紙袋が有効かも。マホの場合は、たとえ紙袋で遊んでいても私が抱き上げようとした瞬間にハッと我に返って泣きそう・・・。

投稿: 育休パパ | 2008年11月 7日 (金) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/25075024

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂で泣かれない秘訣!?:

« また平凡な1日 | トップページ | 3人で買い物 »