« キウイ収穫とコンサート | トップページ | 1年前の今日 »

2008年12月 1日 (月)

ご機嫌とり

「たそがれ泣き」という言葉があるが、赤ん坊は夕方になると機嫌が悪くなるものらしい。マホもご多分にもれず、午後にかけてだんだんと笑顔が減り、すぐに泣き声を上げるようになる。こうなってくるとおもちゃで気を引いても、絵本を見せても、抱っこをしても機嫌がよくなることはまずない。

ところが、今日はご機嫌とりに抜群の効果を示したものがあった。それは焼き芋だ。
Dscf1766









アルミホイルに包んでガスのグリルで焼いただけだが、マホの好みの味だったようだ。抱っこひもに入れた仏頂面のマホにスプーンで食べさせたところ、いきなり笑顔を連発した。すごい豹変ぶりだ。
Dscf1762









ところで、電車などで言うことを聞かない小さな子にお菓子を食べさせて黙らせる親を時々見かけることがある。動物に餌付けをしているようで何となく好きではなかったのだが、これだけ効果があると自分も同類になってしまいそうだ。

さて、今日の晩御飯は、鶏のみぞれ鍋。ここのところ連続で鍋。理由は、①楽だから、②野菜を大量に消費できるから、③体が温まるから、だ。
Dscf1767









★今日の一枚
不機嫌になると、私をこんな顔で睨みつける。とても堅気の赤ん坊とは思えないすごみがある。
Dscf1758_2 
















パパ:「マホは何で夕方になると機嫌が悪くなるの?」
マホ:「不機嫌に理由なんて必要?」

|

« キウイ収穫とコンサート | トップページ | 1年前の今日 »

育児」カテゴリの記事

コメント

お芋に満足の笑みも、確かにすごみ満点のまほちゃんも、(ゆうきとの)デート中にはなかなか見れない姫の一面ね^-^ 
恋路を邪魔しないように?!、ゆうきには秘密にしておくわ^-^

投稿: きもも | 2008年12月 3日 (水) 21時39分

マホの不機嫌顔とうれし顔の切り替わりの早さにはいつも感心させられます。大人は頭で考えて一貫性を求めちゃうんだけど、赤ん坊は自分に素直、感情の切り替えに全くためらいがないんだよね。

投稿: 育休パパ | 2008年12月 6日 (土) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/25825080

この記事へのトラックバック一覧です: ご機嫌とり:

« キウイ収穫とコンサート | トップページ | 1年前の今日 »