« あるパパの嘆き | トップページ | デジカメデータが無事復旧 »

2008年12月19日 (金)

保育園のすべり止め

今日は近所にある川崎市の認定保育園の見学に行ってきた。先日書いたように、私の住む川崎市は認可保育園の定員を申し込み者が上回り、待機児童が発生している。希望する保育園に入れない可能性があるので、その場合に受け入れてくれる「すべり止め」の保育園を見学に行ったのだ。

この保育園は商店街の外れにあるビルに入っている。人工芝の庭は一応あるが、土はなく、とても狭い。0歳児の保育を行っているフロアに入ると、ちょうど昼寝の時間ということもあり、部屋が暗くてわびしい感じだ。

担当の保育士さんが保育園の説明をしてくれたが、まず保育の内容ではなく、保育料の説明から入るのには少し驚いた。詳細は割愛するが、これまで4ヶ所見学した認可保育園に比べると、保育士さんは元気がなく、保育環境も正直言ってあまり魅力的ではなかった。救いは、来年4月1日であれば今より保育児童が減少するため、ほぼ確実に入園できるということだ。

希望の保育園に入れなかったらここに入れることになるだろうが、マホに対して少し心苦しい気がした。

さて、今日の晩御飯は、レタスチャーハン。余りは妻の翌日の弁当になった。
Dscf0296









★今日の1枚
頂き物のラフランスを食べさせたところ、お気に召した様子。
Dscf0282









パパ:「今日見学した保育園はイマイチだったね」
マホ:「うん、洋ナシ」

|

« あるパパの嘆き | トップページ | デジカメデータが無事復旧 »

育児」カテゴリの記事

コメント

保育園事情、やはりどこも厳しいですね。うちも三男は今、認証保育所(たぶん川崎市での認定保育所と似たような位置づけ?でしょうか?)に預けており、上の子(認可保育園)とは別の保育園です。来年4月から同じ保育園に入れるよう先日、申込しました。

もし不可でも今預けているところに引き続き通えますが、経済的負担や肉体的(?)負担(2箇所保育の送迎は結構大変です)のことも考えると同じ園に入園できたらと思います。

第一希望の園に入園できるといいですよねー!

投稿: 田中 | 2008年12月22日 (月) 17時08分

こんにちは。

先日見に行った保育園で出会った育休ママは、3歳の上の子が通っていた保育園が来年3月末で廃園になってしまうと嘆いていました。0歳の下の子と同じ保育園に入れたいけれど、かなり難しいだろうと言っていました。

保育園がバラバラになってしまうと送迎が大変なだけでなく、行事が重なったり、逆に行事だらけになってしまって大変だそうですね。

田中家も同じ保育園に入れるといいですね!

投稿: 育休パパ | 2008年12月22日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/26332589

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園のすべり止め:

« あるパパの嘆き | トップページ | デジカメデータが無事復旧 »