« カレー | トップページ | やっぱりあなご飯 »

2008年12月24日 (水)

保育園申込書提出

今日は妻と2人で網戸やら台所やらの大掃除をした後、
Dscf0404_3









区役所に保育園の申込書を提出しに行った。区役所の保健センターの壁には12月1日時点の入園待ちの子ども(待機児童)の数が、年齢別・保育園別に貼り出されていた。マホを入れたい保育園はかなりの待機児童がいる。いま入園を希望し ている0歳児の多くは来年4月1日時点には1歳児になるため、この人数がそのままマホと入園を争うわけではないが、厳しい現実を目の当たりにする。Dscf0408_2


















区役所の担当者と面談をし、記載内容の確認をされた後、入園を希望する保育園を見学したか否かや両親が育児のサポートが可能かどうかなどについて聞かれた。面談の最後に、「もし希望が通らずに認可保育園に入園できなかった場合はどうするか考えているか?」という厳しい質問・・・。無認可の保育園に入れることも考えておくように、という趣旨だった。

入園の優先順位は祖父母の同居の有無、勤続年数などを点数化して決めるそうだが、我々のような共働きの夫婦は大体同じ点数で固まり、僅差で決まるらしい。順位はあくまで相対的なものなので、他にどのくらいの点数の人がどれだけ申し込みをしているかに左右される。「合否」の通知は来年2月。あとは天に祈るのみだ。

さて、今日の夕食は3人で近所のイタリアンで外食。マホは初めてのイタリアン。オリーブオイルが少しかかったトマトや焼きたてパンのかけらなどをおいしそうに食べていた。子どもができたら外食には行けないかと思っていたが、マホは機嫌がいい時にはかなり静かにしてくれるので時々はこうして外食ができる。ただし、今日はクリスマスイブでもあったので、気を使って客が一人もいないオープン早々の17:30に店に入った。
Dscf0409_2









★今日の一枚
保育園の申込書提出の順番待ちの際にパチリ。後ろの壁には待機児童リストが貼ってある。
Dscf0405_2









パパ:「いやー、参ったよ。マホを入れたい保育園の希望者が多そうだよ」
マホ:「人気があるっていいじゃない」

|

« カレー | トップページ | やっぱりあなご飯 »

外出」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/26465064

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園申込書提出:

« カレー | トップページ | やっぱりあなご飯 »