« 保育園のすべり止め | トップページ | 二度目の一時保育 »

2008年12月20日 (土)

デジカメデータが無事復旧

12月4日のブログに書いたように、デジカメのSDカード(サンディスク製・2GB)が突如読み込めなくなってしまった。「ドライブ E のディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」という警告が出てしまうのだ。

このSDカードには過去2ヶ月分の写真が入れっぱなしだったので、これが全て消えてしまうと相当痛い。まずはデータ復旧のソフトを試してみたが、ダメ。そこで、データ復旧の専門業者に頼むことにした。初めてのことなので、ネット検索でいくつかの業者をピックアップ。電話で問い合わせてみると、分解せずソフトを使ったデータの吸い上げで3万円、分解が必要な場合は6万円というのが相場のようだった。背に腹は代えられない依頼主の足元を見ているのか、えらく高い。

引き続き探すと、福井県鯖江市にあるエムディエス データリカバリセンターという会社が見つかった。ここは分解なしで8,400円、分解ありで28,000円と割安だ(とは言え、SDカードそのものの価格より高い)。フリーダイヤルに電話してみると、福井なまりの強い女性が対応してくれた。その素朴な感じの対応を信じ、ここに無料初期診断を依頼してみることに。

SDカードを郵送して3営業日後くらいに復旧可能なデータの一覧(サムネイル)がメールに添付されて送られてきた。分解せずにデータ復旧可能だというので実際に復旧作業をお依頼することに。代金(8,400円)を振り込んだ2日後くらいに復旧したデータが入ったCD-Rが自宅に届けられた。
Dscf0304









ドキドキしながらデータを開いてみると、どうやら必要な写真は復旧されているようだった。SDカードが読み込めなくなった直後には、データの管理をめぐって妻と険悪なムードになっただけに、心底ホッとしたのだった。

さて、今日の夕方、向かいに住むご近所さんが田舎から送られてきたという京芋をくれた。
Dscf0301









初めて目にする根菜だったが、里芋と同じように調理すればいいとのこと。ということで、今日の晩御飯は京芋づくし。京芋入り豚汁、京芋のフライパン焼き、京芋の煮転がし。さすがにこれだけでは寂しいので、カツオのたたきもつけた。京芋はどう調理してもほっくりしていていい味だった。Dscf0308










★今日の1枚
子ども向けのパーカッションをなめる。小さいが打面は牛革製だ。
Dscf0300









パパ:「楽器なんだからなめちゃだめだよ」
マホ:「だんだん味がしてきたよ」

|

« 保育園のすべり止め | トップページ | 二度目の一時保育 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/26350107

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメデータが無事復旧:

« 保育園のすべり止め | トップページ | 二度目の一時保育 »