« 内弁慶 | トップページ | 常時警戒 »

2008年12月12日 (金)

突発性発疹

今日は妻が産院で同室だったママ友の家にマホを連れて遊びに行った。私は束の間の自由時間を使って散髪へ。美容師さんも2人の小さいお子さんを持つパパ。子育てなどの話で盛り上がる。1時間程度だったがいい気分転換になった。

「自由時間」の3時間はあっという間に過ぎ去った。帰ってきた妻によると、マホは例によって人見知りして泣きまくっていたという。誕生日が同じ女の子、2週間先に生まれた男の子が一緒だったが、マホはずば抜けてよく泣いていたそうだ。人見知りだけではなく、全般的に何となく機嫌が悪かったというのが妻の感想。

ところで、昨日の夕方ころからマホのお腹や胸の辺りに赤い湿疹が出ていた。
Dscf0145









特に痒がったり痛がったりする風はなかったのでそのままにしておいたのだが、機嫌が悪く、うんちも弛めだったのも気になっていたので、小児科で診てもらうことにした。実は昨日目玉焼きを少しマホに食べさせたこともあり、卵アレルギーかも?という心配もあったのだ。

近所の小児科の前には自転車がずらりと並んでいた。
Dscf0137









待合室も母子であふれている。風邪が流行っているのだろうか。看護婦さんに受付を頼むと、湿疹が出ている子は感染症の可能性があるので、「特別入口」から入るように指示されて少し緊張。

30分くらい待って医師の診察を受けることができた。医師は、湿疹の出たお腹や口の中を見るなり、突発性発疹の治りかけで心配ないと診断。突発性発疹は乳児がよくかかる病気で、ウィルスが原因の感染症だそうだが、この段階ではもう他人への感染の恐れもなく、処置も必要ないという。食物アレルギーでもないと聞き、ほっとした。

夜はNPO(ファザーリング・ジャパン)の会合および忘年会に参加。
Img_7948









Img_7950









仕事帰りのサラリーマン会員を中心に、23名もが参加。個性的で意欲あふれる面々からいい刺激を受け、ビールをしこたま飲んだ後、夜中の12時半頃にこっそり家に帰ってきたのだった。

★今日の一枚
マホの診察が終わって服を着させ、帰ろうとしている最中に、1歳2か月の子どもの母親から医師に電話が入った。聞こえてきたところによると、子どもが犬のフンを食べてしまったという・・・。
Dscf0135









パパ:「犬のフンを食べちゃった赤ちゃんがいるんだって」
マホ:「1歳2ヶ月で生モノはまだ早いよね」

|

« 内弁慶 | トップページ | 常時警戒 »

外出」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
田中です。先日はセミナーお疲れさまでした。

突発性発疹ですか、じつは、わが三男(1歳2ヶ月)もでした。

木曜からちょっと薄い発疹があったような気がしていたのですが、金曜日、さらに発疹が目だってきたので、それまで熱が続いていたため、もしや突発?と思い、小児科へ連れていくと、突発かな~?と言われました。(その後、保育園へ連れていっちゃいましたが)

突発になると、なんだか機嫌が悪いことが多い気がします。今日はすっかり元気になりました。マホちゃんも元気になったでしょうか。

投稿: 田中直子 | 2008年12月15日 (月) 14時07分

先日はどうもありがとうございました。

初の病気、突発性発疹があまり重いものでなくて良かったです。マホも病院にいく前の2日くらい機嫌が悪かったです。機嫌が悪いってことはきっとどこか具合が悪かったのでしょうね。雰囲気で感じ取らないといけなかったのでしょうが力不足で・・・。

いまはすっかり元気になりました。田中さんのところも元気になってよかったですね。こうやって少しずつ丈夫になっていって欲しいものです。

投稿: 育休パパ | 2008年12月16日 (火) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/26160914

この記事へのトラックバック一覧です: 突発性発疹:

« 内弁慶 | トップページ | 常時警戒 »