« メガネ好き | トップページ | つかまり立ち »

2009年1月20日 (火)

イチゴの話(続き)

先日イチゴの話をして途中で終わってしまっていたので今日はその続き。冬場のイチゴ栽培が暖房や照明のために重油や電気を大量に使い、CO2を出してしまっていることを紹介した。では暖房も照明もいらない国から輸入すればいいのか?というところで話が終わっていた。

ちょっとイチゴから離れ、農産物全般について考えてみよう。CO2が少ないからと言って、外国産の農産物をどんどん輸入することになったらどうなるだろう?当然ながら、日本の農産物が売れなくなる。日本の農産物が売れなくなれば、さまざまな影響が出るだろう。

まず、自分の商品を買ってもらえない日本の農家が失業してしまうだろう。そうすると農村社会が成り立たなくなる。また、農地が放棄されて国土が荒れ、土地の保水能力が失われることもあるだろう。農村が受け継いできた文化や風景も失われてしまうかも知れない。人間と共生してきた生き物のすみかも失われるだろう。

また、目には見えないが、外国産の農産物を輸入し続けることで、日本の国土や水環境に窒素やリンなどが過剰に蓄積されるという問題もある(農産物は消費され、いずれ廃棄物や排水となって土や川に流出する)。これは川や湖に富栄養化の問題を引き起こす。国内で物質が循環していれば起こらない問題だ。

このように、日本で農産物を作らなくなってしまえば、よく言われる食料安全保障の問題(いざという時に食料が手に入らなくなる)だけではなく、様々な問題が起こりうることが分かる。(イチゴに限って言えばあまり関係のない事もあるが)

しかし!あの甘酸っぱい赤いやつが食べたい。でも、国産を食べればCO2、外国産も別の問題があるとすればどうすればよいのだろうか?

一つの方法は、イチゴの本当の旬の季節(3~5月)まで待つことだ。旬の農産物であれば、生育環境を人工的に作るためにエネルギーを使うことは少ない。

でも「今あの甘酸っぱい赤いやつが食べたい!」という人もいるだろう。そういう人は、食べるものを「甘酸っぱい緑のやつ」に変更してはどうだろうか。

それはキウイのことだ。キウイというとニュージーランドを思い浮かべる人が多いと思うが、原産地は中国。日本とも気候が似た地域だそうで、日本でも普通に栽培されている。ちなみに、うちの大家さんも少し前まで立派なキウイを育てていたし(老化して病気になったので2年前に切った)、私が通っている市民農園でもキウイを栽培している(ほぼ放置状態で)。北は東北、南は九州までと広い地域で栽培され、11月から4月くらいまで出回るようだ。あまり目立たないがれっきとした国産フルーツなのだ。

しかし、皆がイチゴではなく、あまり流通量の多くない国産キウイを買うようになったらキウイの値段が上がってしまうのでは?と思う人もいるかも知れない。私はそれでいいと思っている。キウイの値段が上がって、イチゴよりキウイが儲かるとなれば、キウイを栽培する農家が増えるからだ。時間はかかるが、こうして環境負荷の高いイチゴからキウイへとシフトしていくことになる。もちろん、環境負荷うんぬんだけではなく、旬のフルーツは文句なしにおいしい。

お金を出せば何でも手に入ってしまう時代だからこそ、売っているから買う、食べたいから食べるというだけではなく、自分の選択がどのような影響を与えるのか考えて行動することがより重要になってきているのだと思う。もちろん簡単なことではないので私もそれができているとはとても言えないのだが・・・。

話が長くなってしまったが、今日はまた地元の区の両親学級にマホを連れて自転車で行ってきた。その帰りに農産物の無人直売所でキウイを発見。5個100円と格安だ。

Dscf0478









マホのデザートはキウイヨーグルト。
Dscf0481









いまならまだまだ安く手に入るキウイ、皆さんもいかがだろうか。

さて、今日の夕食は豚汁。久々に日本酒の晩酌。つまみにいくらと数の子。湯気でカメラのレンズが曇ってしまった。Dscf0484











★今日の一枚
区役所に行ったついでに、入園申し込みをした第一希望の保育園の最終的な申し込み者数を窓口で聞いてみた。15人の枠(暫定)に56人もの申し込みがあったとのこと。第一希望から第三希望までにその園を書いた人の合計なのだが、倍率にして4倍弱。やはり相当に厳しそうだ。
Dscf0473









パパ:「保育園は申し込みが沢山だよ」
マホ:「キウイみたいに人気なければいいのにね」

|

« メガネ好き | トップページ | つかまり立ち »

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/27141112

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴの話(続き):

« メガネ好き | トップページ | つかまり立ち »