« パン粥に初挑戦 | トップページ | さよなら中原区市民館 »

2009年2月27日 (金)

10ヶ月検診+味噌作り

近所の小児科へマホの10ヶ月検診に行ってきた。生まれてもう10ヶ月も経ったかと思うと感慨深い。例によってマホは診察室に入るといきなり不安げになり、身長・体重・頭囲測定、触診では泣きながら大暴れ。Dscf1157









身長測定の際には私がマホの頭側を押さえる役だったのだが、とても押さえきれずに動いてしまったため、少々大きめの数字が出てしまったかも・・・。これまでマホはかなり小柄で、母子手帳の発育曲線(体重・身長)から下にはみ出ていたのだが、今日の計測結果では、曲線の内側に入ったとのことだった。しかも、医師の第一声は「ずいぶん頭が大きいね」。頭の大きさは特に心配がいらないようだ(もしかしたら心配なくらい大きい?)。

さて、今日は雨。材料は買っていたものの、なかなか時間が取れずに放置していた味噌作りをようやくやった。

<大豆1kg>Dscf1148










<大豆を前日から水に浸しておく>
Dscf1149









<水を吸って膨らんだ大豆>
Dscf1160









<鍋であくを取りながら煮る>
Dscf1161









<マメはグツグツ、マホはグウグウ>
Dscf1162









Dscf1165よく煮えて柔らかくなったら>










<鍋からあげてつぶす>Dscf1167










<つぶした大豆に混ぜる麹と塩>
Dscf1166









Dscf1172よくつぶした大豆に>










Dscf1173麹と塩をよく混ぜる>










<ボール状に丸めて甕に詰める>
Dscf1174 









<空気を抜きながら表面を平らにする>Dscf1175










<表面にラップをして重石を載せる>
Dscf1176









<甕に蓋をして新聞紙でくるむ>
Dscf1178















こうして書くとえらく大変そうだが、作業は意外と簡単だ。次に蓋を開けるのは梅雨時に上下を返す際。食べられるのは半年後から。どんな味になるのか楽しみだ。

さて、今日の夕食は、うるめいわしの刺身、サバの味噌煮、芝エビ唐揚げの甘辛煮(一昨日の残り物を加工)、肉じゃが。うるめいわしは干物の印象があったが、刺身もうまかった。Dscf1170
















★今日の一枚
小児科で診察後に涙目。Dscf1158












パパ:「そんなに泣いちゃってどうしたの?」
マホ:「頭の中身がないのにサイズだけ大きいって言われたのが悔しくて」

注:医師はそんなこと言っていません

|

« パン粥に初挑戦 | トップページ | さよなら中原区市民館 »

手作り」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

うわー、味噌作りなんてスゴイですね!
わたしの保育園ママ友も味噌作りを(mixiですが)日記に育休パパさんと同じような写真をとってアップしていましたが、パパさんが作る、というのは初めて拝見しました。
わたしは味噌は大好きですが、自分で作ろうなんて思ったことがありません。作り方を知りませんし、失敗しそうで作る勇気がないので。(*´Д`*)作り方だけみると意外に簡単そうですね。でもちょっと作り始めは気合がいりそうですが。わたしが自分で作るのは梅干くらいです。
マホちゃん入園が決まってよかったですね。わが三男も上の子と同じ園に入園できることになりました。入園準備と(長男の)入学準備に追われている毎日です。

投稿: 田中直子 | 2009年3月10日 (火) 14時11分

こんにちは!
梅干しを作られているのであれば、味噌もできますよ。アップした通り、難しいことはありません。ただ、胸を張って言えるのはちゃんと食べられる味噌ができてからですけど・・・。

マホの入園が決まってほっとしました。入園/入学準備、お互い頑張りましょう!

投稿: 育休パパ | 2009年3月13日 (金) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/28505808

この記事へのトラックバック一覧です: 10ヶ月検診+味噌作り:

« パン粥に初挑戦 | トップページ | さよなら中原区市民館 »