« ベランダピクニック | トップページ | 育休の卒業旅行で浜松へ(2日目) »

2009年3月18日 (水)

育休の卒業旅行で浜松へ(1日目)

長かった育休も残すところあとわずか。育休の「卒業旅行」として浜松方面に出かけた。できれば電車で行きたかったのだが、目的地へのアクセスの関係で今回は車を使った。

まず向かったのは浜松市内にあるカレー屋Bija。地元で栽培された有機野菜、フェアトレードのスパイスなどを使ったカレーの店だ。大学時代に米作りのサークルで一緒だった友人が1年半ほど前に立ち上げた。到着してまず店構えが立派なことに驚く。店内スペースも広く、客席数は30席以上あっただろうか。Dscf1483











出店当初は2種類だけのカレーで始めたそうだが、いまではDscf1499_2メニューも充実している。








何にするかさんざん悩んだ挙句、我々が注文したのは静岡桜海老野菜カレーと、Dscf1488










チキンオムカレー。
Dscf1490









どちらもスパイスが上品に効いており、味にコクがあってうまい。素材にこだわっているだけある。デザート類も充実しており、味にも見た目にも工夫が凝らされていておいしかった。
Dscf1498








ところで、偶然にも今日Bijaのすぐ前で個人病院の建前があり、餅が撒かれるというので友人やBijaのスタッフと共に参加してきた。時間通りに行ってみると、すでに黒山の人だかり。Dscf1500いい場所はすでに皆陣取られている。










この人だかりに向けて、建て主一家と思しき人々が餅やらお菓子をばら撒くのだ。
Dscf1503
 








これを受け取るのは子どもばかりかと思いきや、老若男女が真剣に奪い合う。しかしそこには施しを受ける者の侘しさは微塵もなく、お祭りのような明るさがある。面白半分で参加した私もいつの間にか前のめりになって餅やらお菓子やらをキャッチしていた。

終わった後は警官の交通整理が入るほど人がぞろぞろ。なかなか面白い風習だ。
Dscf1511









場所取りが良ければもっと取れていただろうが、餅とお菓子合わせて32個は初挑戦にしては上出来だろう。ちなみに友人は34個。僅差で負けた。
Dscf1512









餅は食べ切れないので半分ほどBijaに置いて、次はBijaのスタッフに紹介してもらった山内農園へ。浜松から山側に車で1時間ほどの森町というところにある。山内夫妻は15年ほど前に脱サラして都会から移り住み、農業を営む。以前は600羽ほどの養鶏をやり出荷もしていたそうだが、今は鶏・ウコッケイの合計で10羽ちょっと。畑、果樹なども合わせて自給的な農業をされている。

18:00頃に到着して早々に夕食を用意してくれ、一緒に食事をすることに。人数が多ければ石釜だが、今日は2人(+1人)なのでオーブンで焼いた自家製のピザ。それと漁師さんが地元で獲った猪肉のサラダ。ピザはカリっとしていておいしい。猪肉は味噌味が効いており、臭みは全く感じない。出して頂いたビール、焼酎が進んだ。

話をするうちに、山内夫妻は我々が住んでいる辺りに以前住んでいたことがあったことが判明。地元話や子育て話、山内夫妻の海外駐在話などで大いに盛り上がった。ちなみに餅は5個を残して山内家に引き取ってもらった。Dscf1528









夜は早々に就寝。
Dscf1532









夜中は本当に静かで星空がきれいだった。

★今日の一枚
マホは餅まきの様子を後ろの方で見ていた。
Dscf1507









パパ:「いやー、余裕で沢山取れちゃったよ~」
マホ:「パパ、目が血走って呼吸は荒いけど?」

※参考情報

<山内農園>
静岡県周知郡森町亀久保296
TEL&FAX:0538-87-0111
 コテージ素泊まり:3,000円/人(定員5名)
  台所(調理器具付き)、薪ストーブ、水洗トイレ、温水シャワー(浴槽はナシ)
 夕食:5,000円/組(石釜ピザ3~5人分)
 朝食(手作りパン、目玉焼き、サラダ、紅茶):500円/人

|

« ベランダピクニック | トップページ | 育休の卒業旅行で浜松へ(2日目) »

外出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/28737943

この記事へのトラックバック一覧です: 育休の卒業旅行で浜松へ(1日目):

« ベランダピクニック | トップページ | 育休の卒業旅行で浜松へ(2日目) »