« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

野菜の苗を植え付け

ここのところマホの体調がよくない。今日もマホの熱は上がったり下がったり。食欲はあり、うんちの状態も悪くないのだが、鼻水、咳、眼やにがある。

昼間は調子がよさそうだったので、近くのホームセンターに親子3人で野菜の苗を買いに出かけた。買ったのはトマト、キュウリ、ナス、ピーマンの苗。連休に入る前に植え付けを済ませておきたかったのだ。

帰りに近所のケーキ屋でお茶をし、
Dscf1177









家に帰ってから狭い畑で農作業。畑を貸してくれている大家さんの厚意で今シーズンから私が使える面積を少し増やしてくれたため、今日買った苗と自分で種から育てた苗の計20本近くを植え付けることができた。収穫できるのは早くて6月くらいだろうか。

<トマト・ナス・ピーマン>
Dscf1181















<キュウリ>
Dscf1182
















※左に青々と茂っているのはジャガイモ

さて、今日の夕食はチンジャオロースと豚シャブサラダ。チンジャオロースで使ったタケノコは今日裏山で掘ってきたもの。既にタケノコハンター達がかなり掘り尽くした後だったので探すのに苦労した。
Dscf1185








★今日の一枚
昨日小児科で処方された咳と鼻水の薬をスプーンで飲む。甘みがついているので積極的に飲んでいた。
Dscf1186








パパ:「マホの薬は甘くていいなぁ。パパの薬は苦いんだよ」
マホ:「薬って、ウコンのこと?」

※二日酔いの防止効果があると言われている「薬」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

0歳、1歳、3歳

以前の同僚に女の子が生まれたのでマホを連れて会いに行ってきた。昼時だったので、アッソラートのケータリングを頼んでおいてくれた。
Dscf1153









マホは新しい場所で知らない人に囲まれてかなり緊張気味で、私にしがみつきっぱなし。ただ、食い意地は張っているので間の前の料理に手を伸ばす・・・(持参した離乳食をたいらげた上で)。

今日会いに来た生後3カ月ほどの女の子は小さくてかわいらしかった。抱っこさせてもらうとやわらかくて軽い!そして人見知りはまだしない。マホにもそんな時代があったのだなぁと「過去の姿」を見ながらしみじみ。たかだか9カ月前のことなのだが、すっかり忘れてしまっている。
Dscf1161









一方、同じく遊びに来ていた同僚のお子さん、サトシ君は3歳。自由に動き回って元気いっぱい。もちろん歯は生えそろっているし、大人の食べるものもほぼ食べられる。こちらは「将来の姿」なのだが、マホが2年後にこうなるのがあまりピンとこない。
Dscf1160
















過去の姿はもう忘れているし、将来の姿もいまひとつイメージできない。自分の想像力のなさを嘆きつつ、親は目の前の子どもの姿を見ていればいいのだ、と妙に自分を納得させたのだった。

さて、今日の夕食は、ランチのケータリングの残り+αで手軽に。

Dscf1167








★今日の一枚
マホがあまりにも料理に手を出すので(食べられないのに)Dscf1154、小物(乾燥トウモロコシ、乾燥りんご)で時間稼ぎ。









パパ:「これおいしいから食べてみなよ」
マホ:「これは前菜?」

※本ブログとは関係がないが、マホにもようやく歯が生えてきた。りんごジュースを飲んだ時に前歯がグラスに当たってカチカチという音をさせていた。まだ一本だけだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

食事風景

今日は土曜日。保育園はお休みだ。普段の食事風景をご紹介したい。

絵本の散らかった荒れた部屋で昼食。手づかみで食べるのでテーブルも当然荒れ気味。
Dscf1131









Dscf1132









Dscf1133









恥ずかしいから撮らないで!
Dscf1134









Dscf1135









Dscf1136









Dscf1137









Dscf1138






お腹一杯で満足の笑顔。
Dscf1144









食後は絵本を楽しむ。
Dscf1146









そんな感じで毎日忙しく過ごしています。

今日は鼻水多め・・・。
Dscf1150

さて、今日の夕食は親子丼。マホもほぼ一緒のメニューだ。
Dscf1152






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

バースデーケーキ

今日はマホの1歳の誕生日。先日の誕生餅とは別に、家族3人で自宅で祝うことにし、私の職場の近くのパン屋でホールケーキとパンを買って帰った。

マホには普通のケーキ(右)は甘すぎるので、マホの大好物のいちご、キウイ、バナナをパンにトッピングした特別仕様のバースデーケーキ(左)を作った(妻作)。Dscf1102









お決まりのロウソクとバースデーソングで祝った後は、はやるマホを取り押さえて記念撮影。写真撮影が終わって解き放たれたマホが「ケーキ」をパクパクと食べること。あっという間に食べきってしまった。
Dscf1111
















Dscf1112
















Dscf1114
















Dscf1115

















夫婦の食事はマホが寝てから。Dscf1120焼き鳥で乾杯。










食後のデザートに食べた「本物」のケーキはおいしかった。
Dscf1121









★今日の一枚
特製のバースデーケーキを食べた後に満足そうににっこり。
Dscf1116
















パパ:「バースデーケーキ食べてお腹いっぱいになった?」
マホ:「大きい方は全部は食べ切れないかも 」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ご飯にプイッ

いつものように3人で夕食。今日のメインはタケノコ、コンニャク、豚肉の炒め物。マホの椅子の下に敷いて水色のものはバスタオル。食べこぼし対策だ。Dscf1087
















マホが右手を伸ばしているのは煮野菜。上手につかんで口に運ぶ。
Dscf1088

















ご飯もちゃんと食べろよ、とスプーンを口の前にもっていったところ、マホがプイッと横を向いた。偶然かと思ってもう一度スプーンをもっていったがまたプイッ。
Dscf1089_2
















意志の表示は発達の証拠なのだろうが、これまで大抵のものは食べてきたマホが好き嫌いを示すとは。白いご飯は味がないのであまり好きではないのだろうか。さてさて、これからは食事に工夫が必要になりそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

預けても泣かない

今朝、マホがお気に入りの保育士さんに抱っこしてもらったところ、マホは全く泣かず。大泣きするかと構えていたのでちょっと拍子抜けした。

聞くところによると、子どもはこうやって保育園にだんだん慣れてきて、いずれは迎えに行くと「いま楽しいところだったのに!」とか言って怒られてしまうそうだ・・・。嬉しいような、ちょっと寂しいような気持ちだ。

職場を定時で退社し、最寄駅にあるスーパーで買い物して帰った。家に着くと妻が既にマホにご飯を食べさせてくれていた。Dscf1082









妻が入れてくれたお風呂にマホと入る。お湯に浸かりながら、まだ普通に仕事をしているであろう同僚たちのことをふと思い浮かべる。

お風呂から上がると次はマホの寝かしつけ。マホにミルクを飲ませて添い寝しているうちに私も寝てしまった・・・。

さて、今日の夕食は、白米が足りなかったので、フレンチトースト!マホを寝かしつけている間に(私が一緒に寝てしまっている間に)妻が作ってくれた。夜に食べるのも意外といけた。(写真はナシ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

夜中の大泣き

0時過ぎだっただろうか。マホが寝ている部屋の隣(台所)に居たところ、寝ているはずのマホが大きな泣き声を上げた。たまたま目を覚まして機嫌が悪いのかと思って抱っこして寝かしつけようとしたのだが、どうも様子がおかしい。抱っこをしても泣き止むどころか体をよじって大泣きするのだ。

大きな泣き声に驚いて2階で寝ていた妻と義母も1階に下りてきた。妻が抱っこをしても泣き止まない。おむつをチェックすると、マホは夜にはあまりすることのないうんちをしていた。あまり消化されておらず、少し水っぽい。どうやらお腹の調子が悪いようだ。

あまりに泣くので夜間診療所に駆け込もうとも思ったのだが、とりあえず様子を見ることにした。幸い30分ほどで泣きが散発的になり、50分ほどで妻に抱っこされながら眠りに落ちた。

翌朝はマホは7時半くらいに目を覚ました。少し機嫌が悪かったがだいぶ回復したもよう。保育園でウィルス性胃腸炎をもらってきたのかも知れない。冷やりとした出来事だった。Dscf1038
















日中はばあば(義母)ともたっぷり遊び、すっかりなついた様子だった。
Dscf1067









さて、今日の夕食は2色丼。マホの回復祝いにビールを・・・。
Dscf1077










★今日の一枚
お昼にはすっかりご機嫌になり、お気に入りの「和風だしの素」で遊ぶ。
Dscf1056









パパ:「夜中にマホ大泣きして大変だったんだよ」
マホ:「何のこと?パパ、悪い夢でも見たんじゃない?」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

誕生餅

今朝はちょっと早起きして裏山にタケノコを掘りに行った。ちょうど時期が良かったのか、ライバルが来る前だったのか、15分ちょっとで何と6本もゲット。
Img_8077









Img_8078









さすがに食べ切れないので3本は近所に配った。

タケノコを茹でた後、私一人で保育園の懇談会へ。保育士さんや園長先生が全員自己紹介をした後、保護者の会の会合があった。Img_8079










午後には上京した広島の義母と一緒に、都内にある私の実家へ。22日の本番にはちょっと早いが真穂の誕生祝いをするためだ。

料理と、
Dscf1001









手作りのジェラート。
Dscf1003
















ランチの後はメインイベント。静岡の和田家という餅屋さんから取り寄せた有機米でつくった誕生餅(一升餅)を背負わせるのだ。誕生餅というのは義母から話を聞いて初めて知ったのだが、1歳まで無事に成長したことを祝い、今後の成長を願う行事だそうだ。ちなみに、私が1歳の時にはやってはいないと思う。
一升の巨大な餅を風呂敷に包んで背負わせるというのが祝い方だそうで、試しにやってみたのだが、立つのがやっとのマホには文字通り荷が重く、嫌がって泣きながら逃げ惑う。
Dscf1008
















あきらめて餅を踏む形式とした。
Dscf1012
















祝った後はもちろん賞味。焼いて醤油をつけて食べたら絶品だった。Dscf1023









さて、今日の夕食は、実家からもらったアサリを使ったパスタ(ボンゴレ・ビアンコ)。味はまあまあだった。ちなみにピンク色の飲み物は、義母が広島から持ってきてくれた黒まいん湧泡だ。「上品な炭酸入りどぶろく」といった味だった。
Dscf1032










★今日の一枚
夕食時に満足そうにトマトを食べる。Dscf1036










パパ:「誕生餅のイベントは楽しかったね」
マホ:「あれは何かの修行?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

在宅勤務

今日は妻が夕方に歯医者の予約を入れていたため、私が夕方から在宅勤務を取って保育園に迎えに行った。

朝の行きは曇りだったが、
Img_8068









帰りは雨。
Img_8071









家の前に置かれた宅配野菜の大地も雨仕様。
Img_8070















会社の同僚にもらった山うどと、
Img_8073









残り物で夕食。Img_8075

















「これが在宅勤務?」と思われた方はご心配なく。マホが寝てからしかるべき時間働いた。

★今日の一枚
夕食の準備ができるまで「つなぎ」のベビーせんべいをかじる。Img_8072

















パパ:「実はパパ、いま在宅勤務中なんだ」
マホ:「ワタシは在宅せんべい中」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

ブログタイトルのマイナーチェンジ

これまで「育休パパのエコ育児  33歳の男性会社員、1年の育児休業を取ってエコな子育てを模索中」と題してブログを書いてきたが、1年間の育休生活を終えて4月13日に復職したため、タイトルが実態にそぐわなくなってしまった。別のブログを作成することも考えたのだが、それも面倒なので、今後は「「育休パパのエコ育児  1年の育児休業を取った33歳の男性会社員、エコな子育てを模索中」とタイトルをマイナーチェンジしてそのまま書き続けることにしたい。

なお、復職後の日々の生活に追われて以前にも増して更新が遅れているのだが、今後は更新の頻度を下げる一方で、よりタイムリーに内容をアップしようと思っている(いまのところ!)。

これまで長らくお付き合い頂いた皆さんに感謝するとともに、今後とも末長いお付き合いをお願いしたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

NPOの設立総会に参加

今日は職場復帰の3日目。今日も慌しく保育園へ。何か嫌な予感がすると思ったら食事用エプロンを持ってくるのを忘れており、保育士さんに報告。忘れ物をした人には幸い貸し出し用品があるようだ。明日からはちゃんと持ち物リストで確認しよう・・・。マホのぎょう虫検査の検体を提出した後、満員電車に揺られて会社へ。

3日目とあって会社の雰囲気にはだいぶ慣れてきた。今日は昨日に引き続きほぼ定時で職場を後にし、家ではなく、荻窪へ。「男性の育休取得推進」をミッションに掲げるNPOの設立総会に参加するためだ。私は長期育休の経験者なので、社員(メンバー)としてお声が掛かったのだ。総会の後は懇親会。妻の体調があまり良くなかったので懇親会に出ずに帰ろうかとも思ったのだが、妻の「行ってきてよろしい」とのメールを見て回れ右。荻窪の沖縄料理屋でしっかり飲んで食べて懇親して帰ってきた。
090415_223430
















家に帰ってマホの寝顔だけしか見られないのは少々寂しかったが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

体が出社拒否?

今日は育休復帰後の初出社日だ。朝6時頃に起きて、会社の支度、保育園の支度、朝食の支度に大わらわ。
Img_8044









Img_8047









足早に歩いて何とか時間通りに保育園に到着できた。
Img_8050









土日を挟んでマホの慣れがリセットされてしまったのではと心配していたのだが、お気に入りの保育士さんに抱っこされてすぐに泣きやんだ様子。安心した。

さて、保育園の後は通勤電車に揺られて会社。久々の満員電車がやけに懐かしい。途中「この電車で良かったっけ?」と不安になりつつも会社に辿り着いた。皆に育休復帰の挨拶をした後は普通に仕事。しかし、パソコンに向かって調べ物をしたり、構想を練ったりという仕事がやけにつらい。昨日から体調を崩していることも影響している模様。今回のように体調が悪くなったのはいつ以来か思い出せない。体が出社拒否をしているのではないかという妻からの指摘はあながち間違いではないと思ったのだった。

18:00には終わる予定だった打ち合わせが長引き、会社を出たのは19:00過ぎ。保育園の迎えには妻が行ってくれているので問題ないのだが、家に着いたら20:15。お風呂、食事は終えていたものの、幸いマホはまだ起きていたのでちょっと遊ぶことができたのだが、マホが寝る時間はすぐにやってきた。「ワークライフバランス」と唱えるのは易しいが、家庭(生活)と仕事の両方を満足させることは何と難しいことか。妻からは「今後なし崩し的に帰りが遅くなるんじゃないの?」とチクリ。

さて、今日の夕食は、冷蔵庫にあった赤ピーマンと豚肉、昨日掘ったタケノコを使ってチンジャオロース(青椒肉絲)ならぬホンジャオロース(紅椒肉絲)。妻が材料を用意してくれていたので、私はサッと炒めただけ。普通のピーマンの方がよりシャキシャキしておいしいが、これもまあまあ。ビールが進んだ。
Img_8056









★今日の一枚
風呂上がりに親のマネをして歯ブラシをくわえる。
Img_8052









マホ:「まだ歯が生えてないからシャカシャカいわないね」
パパ:「理由はもう一つあるかも・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

タケノコ掘り

今日は妻がママ友2人と外食ランチをしにいく日だ。子どもを夫に預け、以前やったパパ飲みメンバーの奥さんで集まろうという計画だった。妻はいそいそと準備をして出かけ、マホと私は家で留守番。寝付かせも兼ねて裏山にタケノコを探しに行ってみた。すると、斜面地にちょうど穂先を出したばかりのタケノコを発見!
Img_8035









持参したクワで根元から掘り出すことに成功した。
Img_8036









その後は別の場所を探したのだが、2本目は見つからず。諦めて家に帰った。

目を覚まして機嫌の悪くなったマホには昼食におにぎりを用意。自分で食べられるのがうれしいらしく、手でつかんでバクバク食べていた。Img_8039_2
















妻が上機嫌で家に帰ってきたのは約3時間半後。女3人のお酒付きランチは相当盛り上がったらしく、ランチ時間終了でお店のスタッフに追い出されるまで席に居座ったらしい。たまにはそんな息抜きをしてもらえると私も出かけやすくなるので内心歓迎していたりするのだが。

さて、今日の夕食には茹でたてのタケノコを使ってImg_8040







タケノコ味噌汁とタケノコ焼きそば。
Img_8041









新鮮なタケノコはとてもおいしかった。

★今日の一枚
私が裏山でタケノコを探している最中にマホはおんぶ紐で寝てしまった。家に帰る頃にちょうど目を覚ました。
Img_8038
















パパ:「マホが寝ている間にタケノコを見つけたよ!」
マホ:「随分素早く八百屋に行ってきたんだね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

百草園へ

私の両親、妻、マホ、私で京王線沿線にある百草園に行ってきた。マホは電車の外の景色に興味津々。
Img_7990
















聖蹟桜ヶ丘にあるイタリアンで昼食を取った後、百草園へ。
Img_7993









ベンチでマホのおむつを替えてから入場。
Img_7998









山の地形をうまく活用して作られた庭園には様々な草木が植えられ、四季折々の景色が楽しめる。2月頃の梅の花が特に有名らしいのだが、今日はちょうどツツジがきれいに咲いていた。
Img_7999









Img_8005








群生するセイヨウカタクリ。
Img_8016









ちょうど食べ頃のタケノコ。
Img_8019









庭園を一しきり回った後に10分ちょっと歩いて向かったのは都内では珍しい酪農家「モグサファーム」。狭い牛舎につながれている乳牛たちがちょっと窮屈そうだった。(聞くところによると土地が狭いため、放牧できないんだそう)
Img_8025









Img_8027









さらに15分ほど歩いて辿り着いたのはモグサファームが経営するジェラート屋。Img_8029










先ほどの乳牛たちの生乳を使ったジェラートはまずまずの味だった。(ソフトクリームはちょっと残念な味だったが)

★今日の一枚
Img_8030









パパ:「この冷たくておいしいジェラートはさっきの牛のお乳から作ったんだよ」
マホ:「牛を冷やすには大きな冷蔵庫が必要だね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

慣らし保育終了

今日は慣らし保育の最終日。保育時間は7:50~17:30と「本番」の来週以降と同じだ。慌しく朝食を取った後、マホを抱っこ紐に入れて自転車で保育園へ。

着替えやおむつカバーの補充、連絡帳提出など、保育園に着いてからやることにはかなり慣れてきた。それでもまだ慣れないのがマホの引き渡しだ。やはり今日も泣かれてしまった。心を鬼にして足早に部屋を去る。

今日は夕方まで時間がたっぷりあったのだが、来週から担当する仕事の準備をしていたら時間は瞬く間に過ぎていく。慣らし保育中に近所の喫茶店で優雅にコーヒー&ケーキセットでも楽しむという密かな野望は実現しないままだった。

マホは今日も大体ご機嫌で過ごし、昼食はお代わりをしたという。特にニンジンはわんこそばのようにお代わりして食べていたそうだ。それでももうお腹が空いているらしく、家に帰ったら妻が作ったミニおにぎりを貪るように食べていた。誰に似たんだか・・・。
Dscf1947
















Dscf1948

















ということで、7日間の慣らし保育は今日で終了。来週から本保育が始まる。保育園にも慣れてきてくれたようなので預ける身としてはかなり気が楽になった。預ける時間を徐々に長くするというのは親の「慣らし」でもあることを実感した。新しい生活リズムに慣れ、心の準備をするために重要な時間だ。来週からは仕事が始まる。私もマホに負けないように頑張らなくては。

さて、今日の夕食は、真鯛の刺身と焼き物。保育園の帰り道にあるスーパーで天然ものが安く売られていたので丸一匹購入して2用途に使った。久々に白身魚を食べたマホも満足そうだった。
Img_7972










★今日の一枚
デザートの夏ミカンを素早く食べる。まるで誰かに食べられるのを恐れるかのようだ。
Img_7974
















パパ:「誰に対して焦ってるの?」
マホ:「目の前の人」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

ジャガイモの芽欠き

今日は慣らし保育6日目。今日は9時間保育だ。保育園にも徐々に慣れてきたらしく、お気に入りの青い車に乗せてもらってご機嫌だ。Dscf1929










Dscf1930









私はその隙にササッと撤退。家に帰り、芽を出したジャガイモの芽欠き(多く出過ぎた芽の間引き)をした。
Dscf1931









Dscf1932









Dscf1934









最近はめっきり暖かくなり、植物の成長も著しい。

例によって時間はあっという間に過ぎ去り、夕方5時に迎えに行くと、マホは睡眠中。 Dscf1935










連絡帳によると、園庭ではマットの上で、おもちゃを触ったり、眺めたり、とリラックス。ミルク、おやつは完食し、お昼はお代わりしたそうだ。家ではこのように寝ることは少ないのでリラックスしているのか、疲れているのか。いずれにせよ、慣らし保育はかなり順調なようだ。

さて、今日の夕食はDscf1941鮭のクリーム煮と豚肉・大根の煮物。








★今日の一枚
家に帰ってから夕食までの間に大好物のバナナをほうばる。いつの間にか正座をして食べており、あっという間にバナナはなくなった。
Dscf1938_2 
















パパ:「正座って足が痺れない?」
マホ:「足が痺れるには20本は必要かも」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

久々のジンギスカン

職場復帰前だったが、客先で打ち合わせがあった。仕事を終わった後に大学時代の友人と新宿のジンギスカン店に行ってきた。名目は彼の転職祝い兼私の復職祝いなのだが、そんな理由はどうでもよく、久々に羊肉をがっつり食べ、ビールやワインをしっかり飲んで互いの近況などを話し合った。
090408_191949















開始時間が早かったため11時過ぎには家に帰り着いたのだが、その時間にはもちろんマホは既に就寝。こんな生活を毎日続けてはいかんなと思いつつ、酔いの影響もあって私もぐっすり眠ったのだった。

※記憶違いにつき日時や内容を一部修正した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

ベビーベッド返却

今日は慣らし保育4日目。預ける時間も8:00~15:00とかなり長くなった。日中の「自由時間」を使ってレンタルしていたベビーベッドを解体・梱包した。
Dscf1912








Dscf1913









ベビーベッドはマホが新生児の頃には重宝したのだが、自分で動きまわるようになってからはほとんど使わなくなった。必要な時期だけレンタルするのが正解だろう。

自由時間をあっという間に使い果たして保育園に向かった。保育室の外から様子を伺うと、手にしたおもちゃをご機嫌に振り回すマホの姿があった。
Dscf1916









連絡帳によると、今日はマホはかなりご機嫌に過ごしていたらしい。昼食は完食、パンのお代わりもしたという。昼寝もしたそうなのでかなり順調だ。
Dscf1921 









ちなみに、今日のマホの昼食はこれ(給食室にサンプルが置いてある)。いつも家ではもっと食べているのでちょっと足りないかも・・・。
Dscf1918







さて、今日の夕食は、ワラサのカマ焼き、オムレツにエシャロット。ノンアルコールビール付きだ。Dscf1923








★今日の一枚Dscf1925










エシャロットの軸をかじる。歯が生えていないので噛み切れず、ただしゃぶるだけ。
パパ:「それ、おいしい?」
マホ:「箸と同じ味がする」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

慣らし保育3日目

今日は慣らし保育3日目。朝8:00に預け、昼食が終わった11:30に迎えに行くことになっている。

マホを抱っこひもに入れ、自転車で保育園へ。登園表に丸をつけ、体温を記入した後、0歳児の部屋へ。連絡帳を入れ、食事エプロンを補充し、おむつを替えて準備万端。嫌がるマホを保育士さんに抱っこしてもらい、後ろを振り返らずに部屋を出てきた。
Dscf1896









背後ではマホの泣き声が聞こえたが、見ない見ない・・・。

11:30に迎えに行くと、意外にもマホは保育士さんに抱っこされて穏やかな顔をしていた。私に気づくと多少泣き顔を見せたが機嫌はよさそう。預けていた時の様子を聞くと、今日はほとんど泣かずに調子が良かったそうだ。ミルクは40ml飲み、おやつのビスケットは完食、昼食は茹でニンジンは手でつかんで完食し、お粥と茹で鶏は半分くらい食べたという。慣らし保育は意外と順調にいっているようだ。しかし、私がちょっと離れるとすぐに泣いてついてくるのがちょっと気の毒。また置いてかれると思ってしまうのだろう。

保育園を後にし、桜がきれいな近くの公園へ。途中で手作りのおはぎと蒸し芋まんじゅうを調達してDscf1897










思いつきの花見だ。桜は満開、平日とあって人もまばらでのんびりできた。
Dscf1898









Dscf1900









Dscf1902









マホは蒸し芋まんじゅうがいたく気に入ったらしく口いっぱいに頬張っていた。
Dscf1901









Dscf1903









さて、今日の夕食は、アサリの酒蒸し。マホが握っているのは刻んだトマト。
Dscf1911









★今日の一枚
家に帰ってからも蒸し芋まんじゅうを頬張る。
Dscf1908









マホ:「お花見って楽しいね」
パパ:「それはお花見じゃなくて、単なるまんじゅう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

ベビーカーデモに参加

待機児童問題の解消を訴える「ベビーカーデモ」に参加してきた。asahi.comに写真入り記事が載っていたので興味がある人は見てみて欲しい。ベビーカーに乗ったマホだけ左端にちょうどいい具合に写っている。日テレのHPでは動画が見られる。
Dscf1867







Dscf1876
















渋谷の繁華街の車道を交通規制し、大声をあげて行進するというのはなかなか貴重な体験で、ちょっとした快感でもあった。

幸いうちは認可の保育園に入れたのだが、入園希望者が多いことは事前に知っていたため、入園が決まるまでは冷や冷やだった。共働きでも入園できなかった子も多いと聞く。こうやって声を上げることが問題の解決に少しでもつながることを望む。

ちょっと真面目な話はさておき、デモの後は仲間でランチビール。マホは持参してきた離乳食弁当。私が頼んだ沖縄そばもおいしそうに食べていた。
Dscf1881









ところで、動物の着ぐるみを着た1人の男性がこのベビーカーデモの先頭で横断幕を持って歩いており、ちょっと変わった人だなぁと思っていた。Dscf1873










後から知ったのだが、この男性は最近はやり言葉の「社会起業家」として有名な病児保育のNPO、フローレンス代表の駒崎氏だった。ベビーカーデモに参加した感想を記したブログの最後にはマホの愛車(ベビーカー)の写真が掲載されていた。

さて、今日の夕食はアジのマリネ。昼も夜もビール・・・。
Dscf1891









★今日の一枚
マホはかんきつ類が大好物。グレープフルーツを入れた小皿をちゃぶ台の上に置いたら自力でよじ登ってパクパク・・・。
Dscf1888





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

2歳のみなみちゃん来訪

今日は土曜日だが、私の妻は出社で不在。以前勤めていた会社で職場結婚した夫婦(既に2人とも転職)とそのお子さんのみなみちゃん(2歳3ヶ月)が横浜から遊びに来てくれた。せっかくだからということで、つまみを適当に用意し、ビールで乾杯。彼はかなりイケる口で、ビールの次は白ワインと杯が進む。

マホは初めは緊張していたが、しばらくしたらリラックスモード。テーブルの上で何やら主張。
Dscf1841









とうもろこしのお菓子をみなみちゃんと一緒に頬張り、
Dscf1845
















Dscf1846
















奥さんには笑顔を見せる。
Dscf1847









みなみちゃんも畑でネギを収穫してご満悦。
Dscf1852









昔の職場の話、互いの近況、子育て話などが盛り上がり、楽しいひと時だった。

さて、今日の夕食は我々夫婦もマホもソーメン。麺がすぐゆだるので手軽に作れる一品だ。
Dscf1855









★今日の一枚
ちょっと目を離した隙に、つまみのクラッカーを口いっぱいに頬張っていた。
Dscf1850









パパ:「コラッ、勝手に何食べてるの!」
マホ:「いや、何も・・・ところでチーズない?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

保育園の給食

今日は慣らし保育2日目。 今日はベビーカーではなく、自転車で保育園へ。

Dscf1819






保育室で朝の支度をし、マホを保育士さんに渡すとやっぱり大泣き。今日は後ろを振り返らずに帰ってきた。家で時間を過ごしたあと、また保育園へ。迎えに行くとマホはまたおんぶされており、私に気づくと泣き顔を見せる。ところで、今日はただのお迎えではなく、保育園の給食をマホに食べさせるのだ。

今日の給食は、お粥、鶏ささみ、ニンジン、スープ。食事の時間が早いのか、緊張しているのか、マホはあまり積極的に食べない。
Dscf1827









ようやく好物のニンジンはほぼ食べ終えたものの、スープやご飯の大半は残ったまま。
Dscf1828 








食い意地の張っているマホでもそんなこともあるものかと変に感心した。

さて、今日の夕食は近所で広島風お好み焼き。写真はナシ。

★今日の一枚
なかなか食が進まない給食中に鏡の前へ。
Dscf1830









マホ:「ちょっと、目の前のあなた、私の代わりに給食食べてくれない?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

慣らし保育初日

今日は慣らし保育の初日だ。いきなり保育園に丸1日預けてしまうと生活がガラリと変わってしまい、体調を崩す子もいるため、1週間~2週間くらいかけて徐々に預ける時間を伸ばし、新しい環境に慣らしていくのが一般的なのだ。私は13日に職場に復帰予定なので、慣らし保育は4月2日(木)~10日(金)の平日7日間にした。慣らし保育期間を全く設定しなかったり、もっと長く設定したりと人によってばらつきがある。

慣らし保育初日の今日は8:45に登園し、10:45に下園するという初心者2時間コース。朝食の後、保育園グッズをレッスンバッグに詰め、ベビーカーで出発。
Dscf1781









保育園に着いたらまず掲示板に登園の丸つけと体温の記入。続いて0歳児クラスに行き、食事エプロン、口ふきタオル、おむつカバーなどの必要品を棚に入れ、洗濯するものを入れるビニール袋を吊り下げる。
Dscf1788









そして最後におむつを交換。この保育園では専門業者の布おむつを使っているため、自宅の布おむつからそれに交換するのだ。

準備が終わったらいよいよマホの引き渡し。案の定マホは保育士さんに抱っこされた瞬間に大泣き。マホの様子が気になって帰り際に振り返ってしまったのだが、これが更に泣きに火をつけたようだった。

さて、2時間弱はあっという間に過ぎ、迎えの時間に。妻が休みだったので2人で迎えに行った。 ガラス戸からそっと覗いてみると、疲れた顔をして保育士さんにおんぶされているマホの姿が。Dscf1800










我々の姿に気づくと、ちょっとびっくりした顔をした後、Dscf1801










安心したのか泣き出した。
Dscf1802_2









保育士さんによると、マホはかなりの時間泣いていたのでずっとおんぶしていたという。ただ、ミルクは用意した半分の40ml飲み、ベビーせんべいは完食したそうだ。まあ初日はきっとこんなものだろう。明日はもう少し慣れるといいのだが。

さて、今日の夕食はDscf1814カレー。ノンアルコールビールも。









★今日の一枚
保育園が午前中で終わったので、午後に3人で城址公園に出かけた。4日前に行った際にタケノコを掘っている人がいたので竹林を探索してみたのだが、見つけることはできなかった。マホはその間ママと草の上で遊ぶ。Dscf1809










パパ:「いやー、タケノコ見つけられなかったよ」
マホ:「じゃあ草の子あげる」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

入園式

今日はマホの入園式の日だ。朝からバタバタと支度して、9:30前に保育園へ。男性(パパ)の姿はまばらかと思いきや、マホと同じ0歳児クラスの7割くらいはパパ同伴で来ていたのにはちょっと驚いた。入園式は既に保育園生活を満喫している3歳児、4歳児、5歳児の子らが新たに入園する子どもたちを舞台に迎える形で進められた。

自分で歩ける子はママと一緒に歩いて舞台に登場。0歳児はママに抱っこされて登場だ。左から2番目がマホ・・・。
Dscf1761









保育士さんは歓迎の人形劇?をやってくれた。
Dscf1765









後ろの方に陣取るパパたちは熱心にビデオを回したり、写真を撮ったり。3歳児、4歳児、5歳児のお兄ちゃん、お姉ちゃんが歌ってくれた歓迎の歌にはちょっとジーンときた。

入園式が終わったら今後についての説明。これから慌しい保育園生活が始まることを改めて実感する。0歳児の部屋の様子。Dscf1772











布団と毛布には母に作ってもらったカバーを装着した。
Dscf1771









明日からはいよいよ慣らし保育が始まる。

さて、今日の夕食はホイコーロ。Dscf1776豆板醤に普通の味噌を混ぜてマイルドな味にした。











★今日の一枚
最近マホはおかず優先でご飯をあまり食べなくなった。ところが、小さなおにぎりにしてみたところ、手で上手につかんでパクパク食べる。
Dscf1777
















パパ:「マホ、手で食べられるようになったんだね!」
マホ:「ご飯は目で食べるものよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »