« 在宅勤務 | トップページ | 夜中の大泣き »

2009年4月18日 (土)

誕生餅

今朝はちょっと早起きして裏山にタケノコを掘りに行った。ちょうど時期が良かったのか、ライバルが来る前だったのか、15分ちょっとで何と6本もゲット。
Img_8077









Img_8078









さすがに食べ切れないので3本は近所に配った。

タケノコを茹でた後、私一人で保育園の懇談会へ。保育士さんや園長先生が全員自己紹介をした後、保護者の会の会合があった。Img_8079










午後には上京した広島の義母と一緒に、都内にある私の実家へ。22日の本番にはちょっと早いが真穂の誕生祝いをするためだ。

料理と、
Dscf1001









手作りのジェラート。
Dscf1003
















ランチの後はメインイベント。静岡の和田家という餅屋さんから取り寄せた有機米でつくった誕生餅(一升餅)を背負わせるのだ。誕生餅というのは義母から話を聞いて初めて知ったのだが、1歳まで無事に成長したことを祝い、今後の成長を願う行事だそうだ。ちなみに、私が1歳の時にはやってはいないと思う。
一升の巨大な餅を風呂敷に包んで背負わせるというのが祝い方だそうで、試しにやってみたのだが、立つのがやっとのマホには文字通り荷が重く、嫌がって泣きながら逃げ惑う。
Dscf1008
















あきらめて餅を踏む形式とした。
Dscf1012
















祝った後はもちろん賞味。焼いて醤油をつけて食べたら絶品だった。Dscf1023









さて、今日の夕食は、実家からもらったアサリを使ったパスタ(ボンゴレ・ビアンコ)。味はまあまあだった。ちなみにピンク色の飲み物は、義母が広島から持ってきてくれた黒まいん湧泡だ。「上品な炭酸入りどぶろく」といった味だった。
Dscf1032










★今日の一枚
夕食時に満足そうにトマトを食べる。Dscf1036










パパ:「誕生餅のイベントは楽しかったね」
マホ:「あれは何かの修行?」

|

« 在宅勤務 | トップページ | 夜中の大泣き »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/29638393

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生餅:

« 在宅勤務 | トップページ | 夜中の大泣き »