« 岩ガキの旬 | トップページ | 大分二日目 »

2009年5月 5日 (火)

千円高速の影響

今日は5人で大分県の湯布院近くにある湯平温泉へ。山口県の徳山港まで車で行き、そこから大分県の竹田津港まで2時間ほどフェリーに乗る。Dscf1302











普段あまり船に乗ることはないのだが、船旅はなかなか趣があって良い。運転しなくて良いのは楽だし(客室で横になれる)、車を一台一台走らせるより、船でまとめて運んだ方が省エネにもなる(運ぶ車の台数にもよるが)。

この航路は3年ほど前にも使ったことがあるのだが、その時と比べると車の利用台数がかなり少ない。どうやら景気対策のために導入された「千円高速」の影響のようだ。
Dscf1317









本州と九州は高速道路でつながっており、多少は時間がかかっても船に乗らずとも行けるのだ。しかもフェリーの場合、二万円弱(車+大人4人+燃油サーチャージによる割増)するのに対し、高速料金1000円+ガソリン代で済んでしまう。よく言われていることだが、景気対策の名目で民間の競争条件をここまで歪めてしまうのは明らかに不適切だし、結果としてCO2排出の多い車の利用を推奨するのはどうかと思う(自分も車を使っておきながら言わせてもらうと)。山口県と大分県を結ぶスオーナダフェリー、経営環境はかなり厳しそうだが何とか頑張って欲しいものだ。

遅い昼食は、大分県国東半島の名物、太刀魚の定食。Dscf1322










夜は旅館の海の幸・山の幸。
Dscf1324







そして深夜は道の駅で購入した地元の焼酎と乾きもの。
Dscf1344









すっかり満足し、ほろ酔い気分で眠りについたのだった。

★今日の一枚
フェリーの中で妻に抱っこされてぐっすり眠る。Dscf1310










マホ:「フェリーは眠れるからいいね」
パパ:「車でもぐっすり眠ってたじゃん」

※今回は私がメインの運転手でした

|

« 岩ガキの旬 | トップページ | 大分二日目 »

外出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/30093873

この記事へのトラックバック一覧です: 千円高速の影響:

« 岩ガキの旬 | トップページ | 大分二日目 »