« パパのしゃべり場 | トップページ | 男性の育休取得者の本音体感セミナー »

2009年6月18日 (木)

保育園の無情

昨日午前中にマホの熱が上がり、妻の職場に呼び出しの電話があった。私は客先との打ち合わせがあったため、妻が職場を早退し、マホを連れ帰って家で面倒をみてくれた。幸い、家に連れ帰ってお茶を飲ませてゆっくりさせたら熱も下がった。

そして今朝。体温を測ってみると36.7度。いつもより少し高めだ。機嫌は悪くなかったので保育園に連れて行ったのだが、保育室に到着するとマホがぐずって泣き出す。最近は保育士さんに渡すと笑顔で手を振ってバイバイしてくれることが多くなったのだが、今朝は調子がおかしい。

その場で熱を測ってみると、37.4℃。泣くと体温が上がるそうなのだが、それだけではなさそうだ。今日は妻も休めず、私も抜けられない打ち合わせがあるので困った。悩んだ挙句、家に連れ帰ることにした。あてにしたのは都内に住む私の母。電話をしてうちに来てもらうことにした。勤務の最中に呼び出されるよりは最初から母に任せた方が良いだろうと判断したのだ。

電話をして1時間ちょっとでうちに来てくれた母親にミルクやご飯のありかなどを一通り説明し、私は慌ただしく出社。マホは母に慣れていないため、大泣きの声を背に急いで家を出た。打ち合わせを終え、今日は1日休み扱いにして夕方早めに帰宅。後で聞くと、マホはそのまま泣き続けることもなく、熱はあったものの比較的機嫌よく過ごしたようだ。

0歳児、1歳児は保育園の通い始めの頃によく病気をする。熱が上がれば保育園からは無情にも電話がかかってくる。彼らは病気の責任を取れないので仕方のない話なのだが、共働きにはつらい。夫婦のどちらかが会社を休まなくてはならない。病児保育サービスも地域にあるのだが、使いやすいとは言えない。そんなときに母の助けが非常にありがたかった。

さて、今日の夕食は、サバの味噌煮。マホに合わせて18:30前に食べた。
Dscf1875









★今日の一枚
機嫌が悪いので、大好きなパンを食べさせながら母親が来るのを待つ。Dscf1873










パパ:「今日は熱があるから保育園はお休みね」
マホ:「熱があればパンがもらえるのね」

|

« パパのしゃべり場 | トップページ | 男性の育休取得者の本音体感セミナー »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/30188281

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園の無情:

« パパのしゃべり場 | トップページ | 男性の育休取得者の本音体感セミナー »