« 室内遊び | トップページ | 自宅で飲み会 »

2009年8月24日 (月)

梅干しと干しトマトの悲劇

6月に仕込んで7月に赤紫蘇を入れた梅干し、本来は梅雨明けに干すべきところを忙しさにかまけてほったらかしにしていた。重い腰を上げて、甕から取り出して干すことに。まずはざるにあげて、水分(梅酢)を切る。
Dscf4005

あとはざるなどの上に並べて干すだけ。玄関先が梅干しだらけになった。
Dscf4018
梅と一緒に干したのはトマト。市民農園仲間に教えてもらったのだが、トマトを干すと酸味・甘みが効いた深い味になるのだ。「ドライトマト」としてイタリアンの食材に使われるやつだ。予めオーブンであらかた乾燥させておいたものを、仕上げのつもりで梅干しの横に並べた。
Dscf4019
そして悲劇は梅干しを干し始めて3日目の8月24日に起きた。朝家を出る時には天気が良かったので安心していたのだが、日中に大雨が降った。夜遅く家に帰ると、梅干しとドライトマトが無残な姿に。横なぐりの雨をもろに受けて水浸し。
Dscf4024
あまりのことに絶句した。梅干しはそのままではカビてしまうので、再び梅酢に戻してやり直し。妻が「あの状態を見るととても食べる気がしない」というドライトマトもあきらめられず、水分を流してオーブンで干し直し。自然の恐ろしさを思い知ったのだった。
Dscf4024_3

|

« 室内遊び | トップページ | 自宅で飲み会 »

手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/32156426

この記事へのトラックバック一覧です: 梅干しと干しトマトの悲劇:

« 室内遊び | トップページ | 自宅で飲み会 »