« マホ、またもや高熱 | トップページ | 室内遊び »

2009年8月20日 (木)

おもちゃが凶器に変わる時

マホの熱が引かないため、私が会社を休んで面倒を見ることになった。体調が悪いので、すこぶる機嫌が悪い。
Img_8313
Img_8315
Img_8316

ただ、元気はある。私がホワイトボードにメモしたマホの体温の上に、青と赤のマーカーで落書き。
Img_8318
Img_8323

そして事件は私が横になってうとうとしている時に起きた。自分が起きているのに私が寝たというのが気に食わないのか、目をつむった私の顔にアタックしてきた。当たり所が悪く、唇から血が出てしまった。
Img_8324
マホが手にしていたのはお気に入りのアヒルのおもちゃ(通称ガーコ)。

Img_8326

ちょうど固いところが私の唇に当たったようだった。かわいらしいおもちゃも、使い方を誤れば凶器に変わるという瞬間だった。

★今日の一枚
ふとんのうえで、手を差し伸べる。
Img_8327
マホ:「パパ、かわいそうに。ガーコにきつく言っておくね」
パパ:「むしろ、ガーコの持ち主にきつく言っておいて」

|

« マホ、またもや高熱 | トップページ | 室内遊び »

育児グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/32090191

この記事へのトラックバック一覧です: おもちゃが凶器に変わる時:

« マホ、またもや高熱 | トップページ | 室内遊び »