« 自宅で飲み会 | トップページ | ニフティの「パパスイッチ」記事紹介 »

2009年9月 6日 (日)

車を使ったドライトマトのエコな作り方

マホを連れて久々に市民農園に行ってきた。マホは知らない人がたくさんいるのにビビって抱っこ紐から出ようとしない。おかげで今日もほとんど作業ができなかった。
Dscf4050
Dscf4051

ところで、市民農園は自宅から少し離れたところにあるので、交通手段は車。妻の職場の先輩にタダ同然で譲ってもらった車なのだが、ガソリンを燃やすのは環境にもよくないし、私自身が電車や自転車の方が好きなため、普段はあまり乗ることがない。そんな車を使って何かできないかと思いついたのがドライトマト作り。

自家製のドライトマトはオーブンで1~2時間乾燥させて作るのが一般的で、私もその方法でやってみたのだが、たかだかトマトを乾燥させるだけのためにえらく電気を使うことに気が引けていた。天気の良い日は車の中が高温になるので、それが活用できるのではないかと思いついたのだ。

ハッチバックのリアガラスの日当たりのよいところに半分に切ったミニトマトをずらりと並べる。なかなか良い感じである。これが干して数時間の時点で市民農園で撮った写真。
Dscf4052
晴れた日が続いたこともあり、3日後には丁度いい具合に乾燥した。
Dscf4059

臭いさえ気にしなければ(!)、同じ方法で魚の即席干物もできそうだ。来年からは少なくともドライトマトはこの方法でいこう(車をまだ持っていれば)。

※車を使わなくても、天気が良い日が続けば普通の天日干しも可能だが、雨や夕立の際には取り込まなくてはいけない。

さて、今日の夕食はビールで乾杯。マホも気分は宴会だ。
Dscf4057

★今日の四枚
畑でトマトを収穫して食べる。トマトが大好物で、止めないと切りがない。
Dscf4053
Dscf4054
Dscf4055
Dscf4056
パパ:「車を使ってドライトマトを作るのに成功したよ!」
マホ:「そのまま食べればいいじゃん」

|

« 自宅で飲み会 | トップページ | ニフティの「パパスイッチ」記事紹介 »

手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/32256426

この記事へのトラックバック一覧です: 車を使ったドライトマトのエコな作り方:

« 自宅で飲み会 | トップページ | ニフティの「パパスイッチ」記事紹介 »