« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

マホの言葉

26日(土)から妻の実家の広島に帰省している。マホはばぁばに遊んでもらってご機嫌だ。
Dscf5302
ばぁばが買ってくれた室内ブランコ兼滑り台も気に入った様子。「ブーラン、ブーラン!」と言ってばぁばの手を引っ張って連れていく。
Dscf5300

さて、ここ1、2ヵ月でマホがしゃべれる言葉の数が急速に増えてきて、やり取りが面白くなってきた。「あしょぼ(遊ぼ)」とか、「(抱っこから)下りる」とか、「(お風呂から)上がる」とか、逆に「(抱っこから)下りない」とか、「あっち行く」とか。食事の際には「(ご飯を)食べたい」、「(苦手な野菜は)いーらーない」など。みかんを見つけると、「きかん、はんぶんこ」と言うし、絵本を読み終わると「もうきっかい(一回)!」。両手を合わせて「ちょうだい」、「貸して」などは保育園で覚えてきたようだ。出かける時には自分から「ジャンパー」と言うし、自分のものは「マホの」、私のものは「パパの」。体をぶつけるとすぐに「痛い!」と言う。

そうは言っても、言葉にならない「ごにゃごにゃ」というようなつぶやきをすることもまだまだあるし、発音があやしげな「マホ方言」も沢山ある。例えば、「ガッコ」は「抱っこ」、「こゎ?」は「これは?」、「とっと」は「もっと」といった具合だ。今回は、食事にまつわるマホ方言を集めてみた。そのシチュエーションで聞けばピンとくるのかもしれないが、これだけ見ると難しいだろうか。ヒマな人は当ててみて欲しい。

①ガァンマーッシュ
②ピピモン
③ププーン
④がぁん
⑤キーィ
⑥キッキッキノコ

<正解(解説)>
①「いただきます」(手を合わせて元気よくガァンマーッシュ!)
②「エプロン」(服の汚れ防止のためにつける食事エプロンのこと)
③「スプーン」(うまく舌が回らない模様)
④「ご飯」(別にショックを受けているわけではない)
⑤「キウイ」(マホはキウイ、イチゴ、みかんなどの果物が大好き)
⑥「きのこ」(保育園で振り付け付き歌っているお気に入りの「きっきっきのこ・・・」という歌の影響で、そういう名前だと思っている)

今日の夕食にばぁばが地元産カキのフライを作ってくれた。食べるのは大人だけだけど、揚げたてのアツアツがうまかったー。
Dscf5348

★今日の一枚
疲れたママが寝ていると、マホがカラーボールを顔の横に並べる。マホなりのサービスなのかも知れないが、まるで葬式・・・。
Dscf5301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

イヤイヤ期?

ここのところ、マホの語彙が急に増えてきた。おかげで意思疎通が以前に比べて格段にやりやすくなったのはいいのだが、今度は何を言っても「イヤ」と言うのが悩みの種になってきた。

例えば、毎朝保育園に行く時には、

「マホちゃん、保育園行こうか!」
「行かない」
「マホちゃん、靴下履こうか!」
「履かない」
「マホちゃん、クック履こうか!」
「履かない」
「マホちゃん、帽子(※ヘルメットのこと)被ろうか!」
「要らない」
「マホちゃん、自転車乗ろうか!」
「乗らない」

自転車に無理やり乗せようとすると、体を海老反らせて嫌がるのだ。それでも何とかベルを締めて、ヘルメットはあきらめて自転車をこぎ出すまでに朝の貴重な時間が無情にも過ぎていく。

保育園から帰る時には、おむつを換えるのに一苦労。
「マホちゃん、おむつ換えようか」
「換えない」
「マホちゃん、帰ろうか」
「帰らない」「あしょぶ(※保育園にある手づくりおもちゃで遊びたいのだ)」
「マホちゃん、靴下履こうか」
「履かない」
「マホちゃん、クック履こうか」
「履かない」
「マホちゃん、自転車乗ろうか!」
「乗らない」

何とか自転車に乗せて家に着くと、
「マホちゃん、お家に着いたよ、降りようか」
「降りない」

頭に来て、マホをかごに乗せたまま、荷物を持って自分だけ家に帰ろうとすると、ようやく泣きを入れて、

「マホちゃん、お家帰る?」
「帰る!」

となるのだ。家でおむつを換えるのも、お風呂に入るのも、服を着替えるのも素直にいくことはまずない。

「マホちゃん、歯磨きシュッシュする?」
「しない」

こんな風に単純に拒否するパターンに加え、

「マホちゃん、おむつ替える?」
「替える!」

「マホちゃん、お風呂入る?」
「入る!」

と機嫌よく言った後で、実際は逃げ回るというパターンもある。

しかし、そんなマホも何でも嫌がるわけではない。

「マホちゃん、トマト食べる?」
「食べる!」

「マホちゃん、キウイ食べる?」
「食べる!」

「マホちゃん、バナナ食べる?」
「食べる!」

言葉は少しずつしゃべれるようになったが、行動の原則は残念ながらお腹の空いたワンちゃんとさほど変わらないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

風呂上りに湯ざめさせない方法

地球温暖化のせいか、今年の冬は暖かく感じる。そうは言っても、この季節、風呂上がりの脱衣所はやはり寒く、マホが湯ざめをしないか心配になる。脱衣所に暖房器具などを置いて暖めておけばよいのだろうが、余計に電気を使うことになってしまうし、うちのような狭い家では器具自体も邪魔になる。

脱衣所に出る前に風呂場でマホの体を拭いてしまうのが一番良いのだろうが、風呂場の床は濡れている。そこで考えたのが、浴槽の蓋の上にマホを立たせて、そこで拭くという方法だ。蓋の注意書き「手をついたり乗ったりしないで下さい」と書いてあり、ご丁寧にも蓋に乗った幼児が足を踏み外して泣いているイラストが描いてあるのだが、自分で蓋を押してみてマホの体重10kgならいけそうだと判断。目を離さない限り落下の危険性も問題ないと判断し、やってみることにしたのだ。
Dscf5294
結果は上々。高い位置なので拭きやすいし、脱衣所に出る前に水分を拭きとることができるので、マホは寒い思いをしなくて済んでいる。

私なりに工夫をしているのだから、風呂から上がった後に、服を着たりオムツをしたりするのを嫌がって裸で走り回るのはやめて欲しいものだが・・・。

※各家庭で条件は異なりますので、単純に真似はしないで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

久々に夫婦でゆったり外出

私の勤務先は28日(月)が最終営業日。私は一足先に21日(月)に休みに入った。夏の間に取る余裕のなかった長期休暇を今になってようやく取ったのだ。

朝保育園にマホを送り届ける際にラフな格好をして行ったら、保育士さんに「今日はお休みですか?」と聞かれてしまった。少々のやましさから慌てて「自宅で仕事です」と言ったのだが、それもあながちウソではなかった。休みとは言っても、自宅でやっつけなくてはならない仕事の残務があるし、洗濯物、食事の支度、マホの送り迎え、風呂入れ、寝かしつけなどがあると、さほど休んだ気がしないからだ。

妻は24日(木)から休みを取ったので、マホを保育園に預けて日中は夫婦共にフリーという、4月以来初めての機会が訪れた。これはまたとないチャンスだとばかりに、青山にあるラ・ブランシュというフレンチの店に行ってきた。ここは小児同伴不可のため、マホが生まれてから行けないでいたのだ。久々に食べた料理とワインのおいしかったこと!説明は省くが、いくつか写真をしておこう。
Dscf5257
Dscf5260
Dscf5262
Dscf5272

前菜に始まって、最後に出されたダックワーズを食べ終わるまで、たっぷり2時間半。夫婦で久々にゆったりとした時間を過ごしたのだった。

さて、今日はクリスマスイブということで、マホを加えての夕食も何となく洋風にしてみた。手づくりのポテトグラタンと近所の肉屋で買ってきた鶏モモ肉のロースト。パンにはバターを塗ってニンニクをこすりつけ、ガーリックトーストに。
Dscf5282
締めのケーキは、私の母親が作ってくれたブッシュ・ド・ノエル。
Dscf5285
幸いどれもおいしく、マホも満足してくれたようだった。

Dscf5284

次の日の朝、保育士さんたちに差し入れのみかんを持っていったのは、かすかに残るやましさを振り払うため・・・いやいや、たまにはこういう息抜きも堂々としなくてはね。

★今日の一枚
夕食を平らげたあと、薄く切ったケーキを勢いよく食べる。
Dscf5290
マホ:「ワタシはお家の食事で満足よ」
パパ:「ギクッ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

新型インフルエンザワクチン接種&クラス会参加

全国的に品薄だという新型インフルエンザのワクチン。かかりつけの小児科では予約が取れず、あきらめかけていた。そんな時、近所の野菜作り仲間から近くの皮膚科で接種できると聞き、マホを連れていった。

マホはこの病院にかかるのは初めてなのだが、病院の雰囲気を察知して待合室で大泣き。他の人に迷惑を掛けるので、病院の外で待つことに。しかし、マホにとっては病院のそばに留まっていることと、病院の前に自分の自転車が止めてあることが居心地悪い。

マホは私に抱っこされながら、「あっち行く」とか「おしまい」とか言って、必死に病院から離れようとする。
Dscf5231

そうやって20分ちょっとをなんとかしのぎ、いよいよ診察室へ。男性医師を目の前にしてマホは大泣き。私と看護婦さんで暴れるマホを取り押さえて何とか注射を終えた。マホは1歳8カ月なので、2回接種する必要がある。次回は年明けだ。

ところで、この日の夜、小学校のクラス会(といっても、9名のみ参加だが)があった。夕食準備、夕食、マホの風呂入れ、寝かしつけまでやった後、かつて通った小学校からほど近い焼き鳥屋に21:30過ぎに駆け付けた。久々に会う面々だったが、小学校5、6年生の時と顔も性格もあまり変わっていない。人格は随分早い段階で作られるものだと改めて感じるとともに、宇宙人から人間への仲間入り?をしようとしているマホの今の時期の子育ても大切なのだろうなぁと責任を感じたのだった。
Dscf5234

★今日の一枚
注射の後に、近所のスーパーで買い物。買い物かご付属の椅子がお気に入りの様子。
Dscf5232
パパ:「その椅子、座り心地いいの?」
マホ:「病院に比べたら何でもね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

クリスマス会

今日は保育園でクリスマス会なるものがあるという。先生が仮装したり、出しものをやったりしてクリスマスを祝うそうだ。なぜかこの日は弁当持参。

前の日に妻が買い物をし、朝早く起きて2人で弁当作りをした。メニューは、ふかしかぼちゃ、豆腐ハンバーグ、ウズラのゆで卵、シャケおにぎり、ミニトマト。
Dscf5228
面倒くさいなぁと思っていたが、いざ作るとなると、色どりや栄養バランスなどを考えてしまう。普段、昼ごはんを保育園任せにしているだけに、こんな機会があってもいいな、と思ったのだった。

ところで、マホの大好物が詰まった弁当だけに、マホがこれを見つけて食べたいとねだる。もらえないと分かって大泣き・・・。
Dscf5230
なだめるのに一苦労だった。

こんな顔で終わっても気分が悪いので、最近のご機嫌な写真を2枚。広島ばぁばからもらった形合わせおもちゃで真剣に遊ぶ様子。意外とすぐにできるようになった。
Dscf5221

友人から結婚祝いでもらった車に帽子をかぶって得意気に乗る。
Dscf5224
パパ:「マホ、その車、前と後ろが逆だよ?」
マホ:「パパに押してもらうから関係ないよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

パパスイッチ記事アップ

ここのところマホが熱を出したり、仕事にも火がついたりとでブログが更新できない日が続いているが、ニフティのパパスイッチに柿、いや下記の記事がアップされたので関心のある人は読んで頂きたい。

冬の風物詩を自宅でカンタンに~干し柿を作ってみよう~
http://papaswitch.nifty.com/blog/2009/12/post-1669.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

保育園で風邪大流行

マホは先週の水曜日に熱が出始め、木曜日は妻が面倒を見ながら保育園を休み。金曜日は私が休みを取って保育園を休み。近所の小児科に連れて行ったところ、幸いインフルエンザではなく、風邪だった。土日には妻の母親が広島からヘルプに来てくれたため、私は土曜日に所用で外出することができた。

その次の週の半ば、具合の悪い妻に代わって保育園にマホを迎えに行くと、子どもの数が妙に少ない。聞くと、RSウィルスという、風邪の一種が流行っていて、マホのクラスは15人中5人しか登園していないという。しかも、登園した5人のうち3人が発熱して早退するというありさま。多分マホもそれにかかったのだが、皆より先にかかって一足先に治ったようだ。

その週末には「生活発表会」という、保育園での普段の生活ぶりを発表するお遊戯会のようなものがあったのだが、ここに出られたのはマホを含めて15人中8人。看病で仕事を休まざるを得なかったうえ、子どもの「晴れ舞台」を見られなかった父母の苦労と無念さがしのばれたのだった。

★今日の一枚
大勢の観客を目の前にして緊張しているのか、舞台に並んだ椅子に座るのを嫌がって保育士さんの膝の上に座る。甘えん坊なのは家の中だけではないようだ。
Dscf5203
パパ:「マホ、他の子はちゃんとお座りしてたよ」
マホ:「ワタシ、しっかり目立っておいたよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

マホと買い物

今日は在宅勤務の予定だったのだが、マホが熱を出して保育園に行けなくなってしまったため、休みに変更し、私が自宅で面倒を見ることになった。

幸い、それほど体調は悪くはなさそうだったので、夕方に近所のスーパーへ買い物に。陳列棚に並ぶ多種多様な品物にマホは興味津々。色々なものを触ったり、持ってきたり。買う気がないものなので、マホの手から取り上げて棚に品物を戻す。
Dscf5172

パックされた肉が並ぶ精肉コーナーにもマホは興味津々。いきなり豚バラ肉のパックに近づいてツンツン。そして手加減を知らない指はラップを貫通・・・。購入する羽目になった。

幸い、今回のマホの熱は長引かなかったので助かった。

★今日の一枚
スーパーで、ドレッシングを片手に、これはいらないの?といった風。
Dscf5171
パパ:「それはいらないよ。お肉もいらなかったのに、マホのせいで買うことになっちゃったじゃん!」
マホ:「高い和牛は避けておいたよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »