« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

パパスイッチ記事

ニフティのブログメディア「パパスイッチ」に、家庭菜園で野菜嫌いを解消!?という記事がアップされたので関心のある方は見てみて頂きたい。

家庭菜園には、先々週末にトマト、ナス、ピーマン、トウガラシ、キュウリなどの苗を植え、育つのをいまかいまかと待っているところだ。野菜の価格が高いうちに実がなることを願いつつ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

2つの「狩り」

今日は2つの「狩り」をやった。一つ目はいちご「狩り」だ。

保育園仲間と本厚木にある農園にいちご狩りに行った。数家族で行く予定が、日程や交通手段などの紆余曲折を経て、いつの間にか人数が増えて大人13人、子ども9人の大集団に。

マホは昨日保育園で熱を出し、夜も寝苦しそうにしていたので参加は無理かと思っていたのだが、今朝起きた時にはばっちり熱が下がっていた。

小田急線の向ケ丘遊園駅に9時前に集合し、ロマンスカーで本厚木へ。乗車時間は30分程度なのだが、席が確保されているのは子連れにはありがたい。シートをボックス型にして盛り上がる。
Dscf6378

本厚木駅からは、タクシー4台に分乗して10分ほどで「鈴木農園」に到着。4月の料金は、大人1,100円、5歳未満500円、「1歳児の歩く赤ちゃん」300円で、30分食べ放題。
Dscf6382

ビニールハウスに入って、鈴なりのいちごを見て大人たちから歓声が上がる。
Dscf6387
皆コンデンスミルクの容器を片手にイチゴを食べる。このイチゴは章姫(あきひめ)という品種だそうだ。子どもも大人も喜んで食べていた。

イチゴ好きのマホも、積極的に食べる、
Dscf6392

食べる、
Dscf6404   

食べる。
Dscf6409

残念だったのは、「気温」と「味」。今日はいい天気。イチゴ狩り日和かと思いきや、ハウスの中は暑く、Tシャツで丁度いいくらい。日が当たったイチゴは生温かくてイマイチだった。また、イチゴはそれなりに甘かったのだが、少々味がぼけていたように感じた。そんなこともあってイチゴ狩りの料金は冬が高くて4月に入るとグンと安くなるようだ。

それにしても、昨年3月19日に静岡でイチゴ狩りをした時にはマホはまだ自分で歩いていなかったので、大した進歩だ。

イチゴで満腹になった後は、海老名駅に移動してランチ。子どもたちは個室で大騒ぎだ。
Dscf6416

午後には、海老名駅前の子ども向けアミューズメント施設で遊ぶ予定だったのだが、マホは昨日の熱もあり体調が万全ではなかったのでここで早退。同じく熱っぽいJ太一家と一緒に電車で帰った。

ツアコン・幹事役を買って出てくれたJ太君パパ・ママ、おつかれさま。残念ながら、J太君はイチゴがあまり好きではなく、一粒も食べなかったみたいだけど・・・

今日やったもう一つの「狩り」はタケノコ狩り。自宅に帰ってママが疲れて寝ている間、マホをおんぶして裏山へ。竹がまばらに生える斜面をしばらく探すと、あった!
Dscf6423
今年初のタケノコだ。手にしたクワで掘り出した。

2つの狩りは大成功。タケノコを茹でた後に向かったのは小田急線経堂駅近くにあるパクチーハウス東京。世界に一つだけ?のパクチー料理専門店。小学校の同級生が色々な方面でつながる人(パクチーハウス社長含む)を集めて飲み会を設定したのだ。あらゆる料理にパクチーが入っていたのだが、どれもうまいのだ。おかげで少々飲み過ぎ、終電を乗り過ごして、某駅から川べりを1時間半かけて歩いて帰ったのだった。

★今日の一枚
タケノコ狩りの最中におんぶ紐で就寝。
Dscf6427
パパ:「今日はイチゴ狩りもタケノコ狩りも大成功だったね」
マホ:「ZZZ・・・酔っぱらってオヤジ狩りされないようにね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

「地球を救うカレー」を試食

大学時代に「田んぼの会」という米作りのサークルに属していたのだが、そこの仲間がいま浜松でこだわりのカレー屋をやっている。昨年3月に訪問したお店だ。

Bija(ビージャ)という名前で、地元で栽培された有機野菜、インドなどで作られたフェアトレードのスパイスを使ったカレーの店だ。

彼が「レトルトカレーを試作したので味見してみて欲しい」とアンケート付きのサンプルを送ってくれた。マホが寝た後に夫婦で食べてみることにした。

カレーは2種類。「地球を救うやさいカレー」と「地球を救うチキンキーマカレー」。パッケージは柔らかな雰囲気で、紙にはFSC(森林認証紙)を使っている。原材料には添加物は一切なし。

Dscf6358

<やさいカレー>
Dscf6360

<キーマカレー>
Dscf6359

肝心の味は?というと、これがウマいのだ。さすがに昨年浜松の店舗で食べたカレーを超えるとはまではいかないが、レトルトとは思えないいい味に仕上がっていた。

マホが離乳食を卒業して以来、自宅ではスパイシーな料理をほとんど食べていなかったったので、なおさらおいしく感じた。

ところで、なぜこのカレーが「地球を救う」のだろうか?フードマイレージ(輸送距離)が長い食材ではなく地元の食材材料を、農薬や化学肥料を使った野菜ではなく有機野菜を、抗生物質を与えて狭いケージにギュウギュウ詰めにして育てた鶏ではなく地元で平飼いされた鶏を、発展途上国の労働者を低賃金で働かせて作られている懸念のあるスパイスではなく、フェアトレード(公正な取引)のスパイスを使っているからだという。また、売上の1%は環境保護活動に使われるのだそうだ。

材料へのこだわりや小ロット生産のため、普通のレトルト商品よりかなり高い値段になる見通しのようだが、彼の思いが詰まったこのカレー、ぜひ売れて欲しいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

保育園のお迎えで軽いショック

今日は妻が職場で飲み会(何かのキックオフの会)だということで、私が午後を在宅勤務にし、マホを保育園に迎えに行った。

私の顔が見えると、笑顔で駆け寄ってきてくれたのがうれしい。以前はずっとそうだったのだが、ここのところ「あ、来たの?」というようなあっさりした反応が続いていたのだ。しかし、マホの第一声は、「ママは?」。

Dscf6328

「ママの方がいいの?」と聞くと、素直に「うん」。くーっ! 軽いショックを受けるとともに、やはりくやしいが仕方ない。

ところで、マホの保育園は、通常は18:00までで、18:00~19:00は希望者のみ延長保育。18:00ギリギリに迎えに行くと、延長保育組は椅子に座っておやつの準備。

Dscf6329

18:00で帰るマホは当然ながらおやつなし。

マホは「みんなおやつ食べてるね!」と言うも、自分がもらえないことは分かっている様子。ちょっとかわいそうな気もするが仕方ない。それも人生勉強だ。(本当はもう少し早く迎えに行けばいいのだが)

小雨が降っているので、合羽を着せて自転車で帰宅。

Dscf6331

昨日の花見で作った鶏の唐揚げで使った油を再利用し、今晩のメインは赤カレイの唐揚げに。油は放っておくと酸化してまずくなるので、ここ数日が勝負だ(何のこっちゃ)。

Dscf6332

いつもは料理をしている私にまとわりついたり、料理の様子を「見る」とせがんだり、「パン食べる」とか言って邪魔するマホが今日はやけにおとなしい。振り返ると、やはり。私の財布をいじくっている。マホの後ろにはカードやお金が散乱。今日は会社で経費精算をしたばかりなので、財布にはお札が多めに入っていたのだ。

Dscf6334

さて、今日の夕食は、財布を生け贄にして作った赤カレイの唐揚げ、スティックブロッコリー、花見の残りもののラタトゥーユとちらしずし。マホにはなかなか好評だった。

Dscf6336

★今日の一枚(というか、5枚)
食後にフランスパンとバナナを少々食べた後、さらに「みかん食べたい」とうるさいので、近所の農家で買ったグレープフルーツを食べさせる。このグレープフルーツ、そこの農家の軒先に生っている珍しい「国産」だ。味もいい。

マホに皮をむいたグレープフルーツを渡して、からかい半分に「パパにもちょうだい」と言うと、「これ、まほちゃんの」、「まほちゃんのみかん好きなの」、「まほちゃん一人で食べるの」とくれるのを散々渋った後、私に取られないように急いで食べる。

Dscf6339

Dscf6340

Dscf6341

でも、全部食べては私がかわいそうだと思ったのか、最後に残った小さなかけらを「ハイッ」とくれる。

Dscf6342

見えるだろうか、この小さなかけらが。

Dscf6343

パパ:「うわー、パパにもこんなにたくさんくれるの?ありがとう」
マホ:「貴重な国産品だから心して食べてね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

保育園仲間と花見

妻の発案で、保育園仲間と近所の公園に花見に行くことになった。鶏の唐揚げ、卵焼き、季節外れのラタトゥーユ、ちらしずしなどを作って公園へ。

公園では既にいたるところで大宴会が始まっていた。火の使用は禁止のはずが、モクモクと煙を立てて堂々とバーベキューをやっているグループがいくつもある。

我々はバーベキューグループから少し離れたところに陣取った。集まったのは、うちもいれて5世帯。パパが来たのはうち3世帯だ。
Dscf6287

マホは食いしん坊なので、敷き物の上に陣取ってひたすら食べ続けるが、他の子は一しきり食べると、遊びに行った。

Dscf6276

Dscf6277   

マホも食べ物から引きはがして、そこに加える。

転んでも、

Dscf6285

大丈夫。

Dscf6286

橋の上でご機嫌。

Dscf6298

ベンチの上では靴を脱ぐように・・・

Dscf6303  

子どもたちの面倒をママたちが見てくれている間、パパ3人は宴会。

飲んだのはビール、ワイン、ウィスキーだ。日本酒も持ってきたのだが、今回は登場なし。普段保育園で顔を合わせることがあってもなかなかゆっくり話すこともなかったので、いい機会だった。

ぽつりぽつり雨が降ってきて、子どもたちも疲れた様子だったので、4時前に解散。食べて遊んだマホは、帰りの自転車の上で夢の世界へ・・・。おつかれさん。

Dscf6326

★今日の一枚
ママ友に、野菜ジュースをもらう。普段家では飲めない甘いジュースを飲む姿は真剣そのもの。一気に飲み干した。

Dscf6318

パパ:「お花見楽しかった?」
マホ:「毎日やろう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »