« 保育園仲間と花見 | トップページ | 「地球を救うカレー」を試食 »

2010年4月 5日 (月)

保育園のお迎えで軽いショック

今日は妻が職場で飲み会(何かのキックオフの会)だということで、私が午後を在宅勤務にし、マホを保育園に迎えに行った。

私の顔が見えると、笑顔で駆け寄ってきてくれたのがうれしい。以前はずっとそうだったのだが、ここのところ「あ、来たの?」というようなあっさりした反応が続いていたのだ。しかし、マホの第一声は、「ママは?」。

Dscf6328

「ママの方がいいの?」と聞くと、素直に「うん」。くーっ! 軽いショックを受けるとともに、やはりくやしいが仕方ない。

ところで、マホの保育園は、通常は18:00までで、18:00~19:00は希望者のみ延長保育。18:00ギリギリに迎えに行くと、延長保育組は椅子に座っておやつの準備。

Dscf6329

18:00で帰るマホは当然ながらおやつなし。

マホは「みんなおやつ食べてるね!」と言うも、自分がもらえないことは分かっている様子。ちょっとかわいそうな気もするが仕方ない。それも人生勉強だ。(本当はもう少し早く迎えに行けばいいのだが)

小雨が降っているので、合羽を着せて自転車で帰宅。

Dscf6331

昨日の花見で作った鶏の唐揚げで使った油を再利用し、今晩のメインは赤カレイの唐揚げに。油は放っておくと酸化してまずくなるので、ここ数日が勝負だ(何のこっちゃ)。

Dscf6332

いつもは料理をしている私にまとわりついたり、料理の様子を「見る」とせがんだり、「パン食べる」とか言って邪魔するマホが今日はやけにおとなしい。振り返ると、やはり。私の財布をいじくっている。マホの後ろにはカードやお金が散乱。今日は会社で経費精算をしたばかりなので、財布にはお札が多めに入っていたのだ。

Dscf6334

さて、今日の夕食は、財布を生け贄にして作った赤カレイの唐揚げ、スティックブロッコリー、花見の残りもののラタトゥーユとちらしずし。マホにはなかなか好評だった。

Dscf6336

★今日の一枚(というか、5枚)
食後にフランスパンとバナナを少々食べた後、さらに「みかん食べたい」とうるさいので、近所の農家で買ったグレープフルーツを食べさせる。このグレープフルーツ、そこの農家の軒先に生っている珍しい「国産」だ。味もいい。

マホに皮をむいたグレープフルーツを渡して、からかい半分に「パパにもちょうだい」と言うと、「これ、まほちゃんの」、「まほちゃんのみかん好きなの」、「まほちゃん一人で食べるの」とくれるのを散々渋った後、私に取られないように急いで食べる。

Dscf6339

Dscf6340

Dscf6341

でも、全部食べては私がかわいそうだと思ったのか、最後に残った小さなかけらを「ハイッ」とくれる。

Dscf6342

見えるだろうか、この小さなかけらが。

Dscf6343

パパ:「うわー、パパにもこんなにたくさんくれるの?ありがとう」
マホ:「貴重な国産品だから心して食べてね」

|

« 保育園仲間と花見 | トップページ | 「地球を救うカレー」を試食 »

保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/34099606

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園のお迎えで軽いショック:

« 保育園仲間と花見 | トップページ | 「地球を救うカレー」を試食 »