« 広島で体重増加中 | トップページ | 自己肯定感を育む育児 »

2010年11月 5日 (金)

保育園見学の効果

しばらくブログ更新をさぼっており、どこから再開しようかと思っていたのだが、最近あった出来事を特に脈絡なく書いてみようと思う。

さて、11月4日(木)に会社を休み、妻・ユリと初めての保育園見学に行ってきた。見学といっても小中学校の授業参観とは違い、子どもに気づかれないように目張りをした窓から普段の生活ぶりを見るのである。
Dscf8612

初めて見る様子だったが、先生のピアノに合わせて歌ったり踊ったり。友達をおもちゃの取り合いをしたり、おしゃべり(会話が成り立っているか分からないけど)をしたり、楽しそう。いつも朝保育園に行って先生に預けた後のことは知らなかったのでとても興味深かった。
Dscf8617

9:00~10:00までそんな様子を見た後、今日たまたま予定されていた人形劇をマホと一緒に観た。本当は人形劇を見る様子もどこかからこっそり見ていようかと思ったのだが、保育園の先生が、「マホちゃんが喜びますので、一緒に観てあげてください」と言うのでその通りにしたのだ。

妻はユリを抱っこしており、途中でぐずって帰ることがあり得るので依然姿を隠したまま。見学に来たことを明かして私がマホの前に姿を現すと、マホは特に驚いた様子もうれしい顔も見せず、少し拍子抜け。

劇団にでも所属してそうなプロの人形劇師(?)2人が演じたのは「不思議の国のアリス」をアレンジしたもの。歌ったり踊ったりでテンポよく進む。広間に集まったのは全園児100人以上。5歳児、4歳児クラスの子どもたちはなかなか反応がいい。内容は意外と難しく、小学校低学年でやっとしっかり理解できるかどうか、という感じだったので、1歳児クラスのマホにはどれほど理解できたか不明だったが、それなりに満足そうだった。

マホは人形劇で今日の保育園は終わり。私はマホを自転車に乗せ、一足先に帰った妻を追いかけ、途中スーパーで買い物をして帰宅。

日々の忙しさで忘れ去られていた結婚記念日(9月30日!)を今更ながらランチで祝おうということで、バスに乗って最近お気に入りのフレンチレストランへ。この店は若い夫妻が切り盛りしていて、価格はリーズナブルなのだが、味は本格的。料理もデザートも凝っていて感心する。Dscf8619

Dscf8628

Dscf8636
ユリはスリングの中でぐっすり。食べ終わった頃に起きてママのおっぱい。睡眠をうまくコントロールすれば、外食もできるのだ。

保育園見学の効果を実感したのは食事中。マホがうれしそうに「(人形劇を)一緒に観たよね~」、「パパがお迎えに来てくれたよね~」と何度も言うのだ。人形劇自体は「ウサギが出てきた」とか「大きい女の子が出てきた」くらいしか理解していないようだったし、印象にも残っていないようだったが、マホを早く迎えにきた私の膝の上で人形劇を観たということはしっかり記憶に残っているようだった。

「一緒に観たよね~」は家に帰ってからもマホの口から出たし、次の日にも出たので、やはり印象深かったのだろう。ちなみに一緒に保育園見学に行った妻は結局最後までマホに姿を見せなかったので記憶の対象外。一緒に行ったことを説明するも、いまひとつ飲み込めていない様子。不平等感は多少残ったがあきらめてもらおう。

★今日の一枚
フレンチレストランで、おいしいものを食べて大満足のマホ。
Dscf8634

マホ:「一緒に観たよね~」
パパ:「ママは何してたんだろうね~」

|

« 広島で体重増加中 | トップページ | 自己肯定感を育む育児 »

保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070691/37575648

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園見学の効果:

« 広島で体重増加中 | トップページ | 自己肯定感を育む育児 »