カテゴリー「手作り」の18件の記事

2011年12月14日 (水)

NHK「こんにちは いっと6けん」に登場予定

昨日は会社を休み、NHKの取材を受けた。関東で放送されている「こんにちは いっと6けん」という番組の年末特集の「かんたんごはん」というコーナーで取り上げられる予定だという。 作ったのは以下の5品。いずれも簡単にできるものばかり。全ての品に、事前に畑で収穫した野菜を使用した。

・カブの梅干しあえ
・小松菜のおひたし
・カブの葉とじゃこのおにぎり
・チキンのグリル(パセリ添え)
・チンゲン菜と塩豚の味噌炒め

家庭菜園の畑、自宅での取材時間は合計5時間超、編集して3分程度になるという。

Dscf2806

Dscf2816


TVカメラを前に、気の効いたコメントをするということが非常に難しいことを改めて認識。事前に想定問答集でもあれば違っていたか・・・。いや、大して変わらない気もする。

取材の御礼にと、NHKの方が帰り際にグッズをくれた。それまで緊張していてTVカメラの前でろくにしゃべらなかった3歳の娘のテンションは「わんわん」を抱っこして急激にアップ。笑顔になった。先に渡してくれていたら随分雰囲気が違っていたかも・・・。
Dscf2826


関東圏のみの放送で、放送予定は12月28日11:05~11:54。
※番組HP
http://www.nhk.or.jp/shutoken/6ken/

どんな映像になっているのか恐くもあり、楽しみでもある。もしご興味ある方はご覧になってみて頂きたい。

私はと言うと、10日前に同じ地域内で引っ越しをしたばかりで荷物が片付いておらず、まずは段ボールからケーブルを引っ張り出してTVを観られるようにしないといけないと思っているところだ。

そうそう、引っ越し直後という無茶なスケジュールに付き合ってくれた妻にはよーく感謝せねば。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

梅雨明けとドライトマト

関東地方は今日が梅雨明け。空は晴れ、日差しも強くなった。ふと思い立って、家庭菜園からミニトマトを収穫し、ドライトマトを作ることに。作り方はいたって簡単。ミニトマトを半分に切って、塩をパラパラと振って干すだけ。今回は、調理用のイタリアントマトをメインに作ってみた。

オーブン用の黒い鉄板に、トマトを並べて外に置いておく。買い物に出かけて夕方戻ってきたら、こんな具合。いい感じで乾燥しかけている。味見をしてみると、なかなかうまい。明日も干して、もう少し乾燥するともっと味が濃くなるだろう。

ここで惜しまれるのが、先日廃車にした車。車の中は夏場に相当熱くなるため、ドライトマト作りに最適なのだ。作る時間が短縮できる、鳥などに食べられる心配がない、ゴミやホコリがつかない、風で飛ぶ心配がない、雨が降っても大丈夫など、数多くの利点がある。さすがにそのためだけにレンタカーするほどではないけど・・・。車を持っている人はぜひお試しを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

ユウキ君来訪&梅干し仕込み

今日は誕生日がマホとほぼ同じのユウキ君が久々にパパ・ママと来訪。部屋でしばらく一緒にいたのだが、なかなか2人が交流しない。外の畑に野菜を収穫しにいくことにした。

収穫したのは、ジャガイモ、トマト、インゲン、キュウリ。収穫の際の共同作業がよかったのか、10分くらいの作業が終わった頃には2人は打ち解けて、「マホちゃん行くよ~」byユウキという呼びかけが出るほどに。

Dscf7307

Dscf7308

最近は、農作業の場を合コンに使う、「農コン」なるイベントがあるようだが、効果が期待できるかも知れない。

皆が歓談している間に、私は台所で梅干しの仕込み。熟した梅に塩を振って重しをする。しばらくすると梅酢が出てくるはずだ。

Dscf7304

さて、今日の夕食は、外食。久々に地元の焼き肉店に行ったのだが、ゴーッという換気扇の音と熱い七輪を嫌がって、泣いたり外に出たがったりしたので、早々に撤退。食べ足りないので、近所の中華料理屋をはしご。さすがに少々食べすぎた・・・。

★今日の一枚
甘いものに目がないマホは、中華料理屋でデザートの杏仁豆腐にかぶりつき。

Dscf7310

パパ:「これ、杏仁豆腐って言うんだよ」
マホ:「おうちで食べる豆腐もこれにして」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

「梅しごと」で家族みんながハッピー

仕事などに追われてすっかり更新が滞ってしまったのだが、パパスイッチに1件記事が載ったのでご紹介。

「梅しごと」で家族みんながハッピー
http://papaswitch.nifty.com/blog/2010/06/post-76c2.html#more

いまスーパーなどに出回っている塾した梅を使ったジャムの作り方を紹介している。簡単にできるので、興味のある方はぜひ作ってみてはいかがだろうか。

さて、先週末には近所で青梅を買ってきて2種類の酒で梅酒を仕込んだ。

Dscf7226

一つは、写真左の豊永蔵(とよながくら)という、有機米を原料にした熊本の球磨焼酎(35°)。「大地を守る会」の宅配で購入した。昨年までは、同じ酒造会社(豊永酒造)観無量(かんむりょう)という名前の焼酎だったのだが、名前が変わったのだろうか。

もう一つは、写真右の「ぶどう焼酎風 アンデスのナポレオンレディCapel」という、少々怪しげな名前のチリ産ホワイトブランデー(35°)。10年近く前に、チリ人のスペイン語の先生にもらってずっとしまい込んでいたものだ。もともとは、ピスコサワーというカクテルを作るようにとくれたものだったが、作らずじまい。それなら、と思い切って梅酒にしてしまったのだ。

それぞれどんな味になるか、楽しみだ。

さて、まほも2歳2カ月ほどになり、もはや「赤ちゃん」ではなく、「子ども」の領域に入ってきた。だいぶ言葉もしゃべれるようになってきたし、自分で服も着られるようにもなってきた。「2歳です」と指のVサイン付きでできるようにもなった。

相変わらず布おむつは続けており、なかなかおむつが外れないのがここのところの悩み。ここのところおまるかトイレでウンチをするのは何度か成功したものの、それが続かず。おしっこに至っては実績なし。おむつでするのに慣れてしまうとなかなか難しいようだ。

7月に第2子が生まれる予定なのだが、その子では生まれてすぐの段階で「おむつなし育児」を意識してやってみようかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

味噌作り その後

ずいぶん前のことになるが、育児休暇終盤の昨年2月27日に味噌作りをした。そのときの記事がこれ。今と比べるとマホがずいぶん幼く見える。

かめに大豆や麹などを入れて約1年。最近おいしく食べられるようになってきた。パパスイッチで作り方などをレポートしたので興味のある人は見てみて頂きたい。

意外とカンタン!自宅で味噌作り(2010年1月22日)
http://papaswitch.nifty.com/blog/2010/01/post-0e6b.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

パパスイッチ記事アップ

ここのところマホが熱を出したり、仕事にも火がついたりとでブログが更新できない日が続いているが、ニフティのパパスイッチに柿、いや下記の記事がアップされたので関心のある人は読んで頂きたい。

冬の風物詩を自宅でカンタンに~干し柿を作ってみよう~
http://papaswitch.nifty.com/blog/2009/12/post-1669.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

車を使ったドライトマトのエコな作り方

マホを連れて久々に市民農園に行ってきた。マホは知らない人がたくさんいるのにビビって抱っこ紐から出ようとしない。おかげで今日もほとんど作業ができなかった。
Dscf4050
Dscf4051

ところで、市民農園は自宅から少し離れたところにあるので、交通手段は車。妻の職場の先輩にタダ同然で譲ってもらった車なのだが、ガソリンを燃やすのは環境にもよくないし、私自身が電車や自転車の方が好きなため、普段はあまり乗ることがない。そんな車を使って何かできないかと思いついたのがドライトマト作り。

自家製のドライトマトはオーブンで1~2時間乾燥させて作るのが一般的で、私もその方法でやってみたのだが、たかだかトマトを乾燥させるだけのためにえらく電気を使うことに気が引けていた。天気の良い日は車の中が高温になるので、それが活用できるのではないかと思いついたのだ。

ハッチバックのリアガラスの日当たりのよいところに半分に切ったミニトマトをずらりと並べる。なかなか良い感じである。これが干して数時間の時点で市民農園で撮った写真。
Dscf4052
晴れた日が続いたこともあり、3日後には丁度いい具合に乾燥した。
Dscf4059

臭いさえ気にしなければ(!)、同じ方法で魚の即席干物もできそうだ。来年からは少なくともドライトマトはこの方法でいこう(車をまだ持っていれば)。

※車を使わなくても、天気が良い日が続けば普通の天日干しも可能だが、雨や夕立の際には取り込まなくてはいけない。

さて、今日の夕食はビールで乾杯。マホも気分は宴会だ。
Dscf4057

★今日の四枚
畑でトマトを収穫して食べる。トマトが大好物で、止めないと切りがない。
Dscf4053
Dscf4054
Dscf4055
Dscf4056
パパ:「車を使ってドライトマトを作るのに成功したよ!」
マホ:「そのまま食べればいいじゃん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

梅干しと干しトマトの悲劇

6月に仕込んで7月に赤紫蘇を入れた梅干し、本来は梅雨明けに干すべきところを忙しさにかまけてほったらかしにしていた。重い腰を上げて、甕から取り出して干すことに。まずはざるにあげて、水分(梅酢)を切る。
Dscf4005

あとはざるなどの上に並べて干すだけ。玄関先が梅干しだらけになった。
Dscf4018
梅と一緒に干したのはトマト。市民農園仲間に教えてもらったのだが、トマトを干すと酸味・甘みが効いた深い味になるのだ。「ドライトマト」としてイタリアンの食材に使われるやつだ。予めオーブンであらかた乾燥させておいたものを、仕上げのつもりで梅干しの横に並べた。
Dscf4019
そして悲劇は梅干しを干し始めて3日目の8月24日に起きた。朝家を出る時には天気が良かったので安心していたのだが、日中に大雨が降った。夜遅く家に帰ると、梅干しとドライトマトが無残な姿に。横なぐりの雨をもろに受けて水浸し。
Dscf4024
あまりのことに絶句した。梅干しはそのままではカビてしまうので、再び梅酢に戻してやり直し。妻が「あの状態を見るととても食べる気がしない」というドライトマトもあきらめられず、水分を流してオーブンで干し直し。自然の恐ろしさを思い知ったのだった。
Dscf4024_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

アンズのシロップ漬け

妻が職場で杏をもらってきた。親戚が農園をやっている人同僚が持ってきてくれたという。まず洗って、
Dscf2070

二つに切って種を取り出し、
Dscf2071
軽く下茹でした後、砂糖を溶かした熱々のシロップに漬けるだけ。

Dscf2072

手軽に作れる、甘酸っぱくておいしい初夏の味だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

葉山訪問と梅干し仕込み

神奈川県の葉山に住む会社の先輩の家に妻、マホと遊びに行ってきた。古い民家を改築した自宅は山に向かう細い道のどん詰まりにあり、背面と両側面は山。緑豊かで静かなところだ。

山の中にある古い民家を改築し、奥さん、お子さん2人と4人で住んでいる。いまどき珍しい囲炉裏のある日本家屋だ。Dscf1882









昼食は庭に父子が自作したウッドデッキで。緑の間を通り抜けてきた風が心地よい。Dscf1883









料理は海外育ちの奥さんが腕をふるってくれた。ビーフンは香港仕込み。マホには少々味が濃いかと思ったが、もぐもぐと一心に食べていた。
Dscf1885_2









食事の後は、愛犬ジャスミンを連れ、山道を通って海辺を散歩。
Dscf1887
















自然に囲まれた素敵な暮らしだった。

家に帰り、疲れた体に鞭打って(というのは大げさだが)、梅干しの仕込み。青梅を洗ってヘタを取り、塩をまぶして重しをする。1ヶ月後くらいに赤じそを入れる予定だ。
Dscf1888 








さて、 今日の夕食は、葉山ボンジュールで買ったパンに、向かいのイタリア食材店タントテンポで買った生ハム、チーズ、ラザニアなど。Dscf1891ワインがよく合った!








★今日の一枚
奥さんが作ってくれた玄米のおにぎりをほおばる。
Dscf1886









マホ:「今日の食事はいつもよりおいしいね」
パパ:「自然の中で食べると何でもおいしいからね、ははは・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧