カテゴリー「育児グッズ」の7件の記事

2009年8月20日 (木)

おもちゃが凶器に変わる時

マホの熱が引かないため、私が会社を休んで面倒を見ることになった。体調が悪いので、すこぶる機嫌が悪い。
Img_8313
Img_8315
Img_8316

ただ、元気はある。私がホワイトボードにメモしたマホの体温の上に、青と赤のマーカーで落書き。
Img_8318
Img_8323

そして事件は私が横になってうとうとしている時に起きた。自分が起きているのに私が寝たというのが気に食わないのか、目をつむった私の顔にアタックしてきた。当たり所が悪く、唇から血が出てしまった。
Img_8324
マホが手にしていたのはお気に入りのアヒルのおもちゃ(通称ガーコ)。

Img_8326

ちょうど固いところが私の唇に当たったようだった。かわいらしいおもちゃも、使い方を誤れば凶器に変わるという瞬間だった。

★今日の一枚
ふとんのうえで、手を差し伸べる。
Img_8327
マホ:「パパ、かわいそうに。ガーコにきつく言っておくね」
パパ:「むしろ、ガーコの持ち主にきつく言っておいて」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

広島のマホグッズ

広島の妻の家に着いて驚いたのはマホのために色々なものを取り揃えておいてくれていたこと。大物も小物もある。

まず目に飛び込んだのはミニ滑り台付きジャングルジム、ボールの入った四角い箱(何と呼ぶのか分からないが。玄関には水浴び用プールと砂遊び用の砂まで用意してあった。風呂場にはおもちゃ。台所には子ども用の椅子などなど・・・。
Dscf2355
Dscf2362
Dscf2379
Dscf2391
Dscf2394

マホのためにえらい投資をさせてしまったようだ。どれも喜んで使っていたようなので何よりだったが。

★今日の一枚
蚊に刺されて左目の瞼が赤く大きく腫れてしまった。こちらの蚊は都会の蚊と違って大きく、強力だ。妻の母が慌てて蚊帳を吊ってくれた。
Dscf2356

パパ:「マホ、目どうしたの?」
マホ:「カニに刺されたの」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

電磁波除去のためのアース工事

  今朝は冷え込みが厳しかった。外に出てみると初霜(たぶん)が降りていた。昨日植えたばかりの玉ねぎへのダメージが気になるところだ。Dscf1349









さて、霜が降りればそろそろ暖房器具の準備が必要だ。昨年エレクトラックス製の電磁波がカットできるホットカーペットというものを買った。以前電磁波過敏症の人に直接話を聞いたことがある。ホットカーペットは体に直接触れるものなので、健康被害の心配がある電磁波を極力除去したいと思ったからだ。マホもその上でハイハイすることもあるだろう。しかし、アースをつながないと単なる普通のカーペットに過ぎないということに購入した後で気付いた。家中を調べてみたのだが、アースが見当たらない。そこで、先日の雨戸に引き続き、アースを引く工事ができないか大家さんに相談し、多少家を傷つけることにはなるが、やっていいという許可をもらっていた。

今日はそのアース工事の日だ。そもそもアースとは、過電流や電磁波を地中に逃がすことができる装置。

家の前のコンクリートに穴を開け、Dscf1351










地中に導電性の良い銅製の杭を打ち込み、
Dscf1353
















杭から家の中まで銅線を引っ張り、Dscf1372

















部屋の壁に穴を大胆に開け、Dscf1362

















エアコンの穴を通して外から引っ張ってきた銅線をつないだ端子ボックスを設置する。Dscf1366

















Dscf1367
















最後に屋外の銅線が切れないように、パイプでカバーし、杭の穴を埋めて完成。
Dscf1398
















この間の作業は1時間程度。パイプを持ってき忘れて一度事務所に戻ったことを除けばさすがプロ。仕事が手早い。

工賃は1万5千円くらいと事前に聞いており、自分で払うつもりだったのだが、何と今回は大家さんが持ってくれるという。店子のわがままを聞いてくれ、本来なら払う必要のない費用まで負担してくれる大家さんはそうはいないだろう。住宅を建てた際にアースを引いてくれていればよかったのにというのは言いっこなし。うちが住んでいるテラスハウスは全部で4世帯が住んでいるのだが、畑が隣にあり、エコ雨戸とアースのあるこの部屋がお勧めだ。いまのところ予定はないが、うちが引っ越した後にはぜひどうぞ。

さて、今日は私がまた夜に出かけて外食。妻には炒め物の具材と合わせ調味料を用意しておいた。
Dscf1390









ちょっとした気遣いは自分の身を守ることにもなり、十二分に「元が取れる」ということは結婚して学んだ。

★今日の一枚
家庭菜園で採れた小松菜をゆで、お粥に入れて食べさせた。自分で作った野菜を食べさせたのは初めてのこと。Dscf1385










パパ:「パパがつくった野菜は味が違うでしょ。」
マホ:「正直、言われないと分からないね。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

冬服の買い物

ここのところ寒さが増してきた。マホの冬服がほとんどないため、妻、マホと3人で二子玉川まで買い物に行ってきた。

まずは、二子玉川駅近くのカフェレストラン「マルクトカフェ」のテラスでランチ。乳幼児連れでも入りやすく、雰囲気も良い。味はそこそこだったが久々のパスタやサラダに満足した。Dscf0337
















マホに授乳してコンディションを整えたあと、駅前の高島屋へ。本館5Fのベビー服売り場に行って色々見て回ったのだが、値段はどれも高い。デパートだけあって有名ブランドが並んでおり、「こんなちっちゃいのが1万円!?」と驚く。私の服よりよっぽど高いでは?と少々腹が立つ。

その中でも比較的リーズナブルに感じたのが、天衣無縫という店。素材はオーガニックコットンで品質もしっかりしている割に、他のブランド品に比べると価格は抑えめ。この店も含め、いくつかの店でスパッツ、カーディガン、ケープなどを計8点購入した。

妻は自分の靴を買いたいと言っており、私としてはおいしいケーキでも買って帰りたかったがそんな時間的余裕はナシ。買い物の最後にはマホも疲れたのか激しく泣き出してしまった。抱っこひもに入れて歩き回って効果なく、デパート内に泣き声を散らしただけだった。エレベーターの閉鎖空間でマホの泣き声が響き渡る。しかし、高島屋を出る直前にコトリと寝入り、パパとママは帰り際にジェラートを口にすることができたのだった。選んだのは、塩味がちょっと効いたミルク味の「シシリー海塩」。人間は大人になってもミルク好きのようだ。
Dscf0347








さて、今日は買い物で帰りが遅くなってしまい、ご飯を炊く時間がなかったので晩御飯はうどん。昨日の間引き菜はここにも活用。今日は沢山買い物したので食材費は抑えめで・・・。
Dscf0350 










★今日の1枚
購入した服を合わせてみる。まだブカブカだけどすぐに大きくなって着られなくなってしまうんだろうなぁ。ミルクの量を減らそうかなぁ。
Dscf0360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

おんぶ紐

昨日マホを初めておんぶしてみた。これまでは抱っこ紐かスリングを使っていたのだが、どちらもマホを抱っこしたままでは家事がしにくい。

最近使っていなかったコンビのはじめてホールドという製品を引っ張り出してきて、おんぶに使えるように調節した。これはマホが生まれたての頃に横抱きするために購入したものだが、横抱きのほかに前抱き、おんぶの全3種類の使い方ができる。荷重をうまく分散させるように設計されているベビービヨルンに比べると、肩の紐に食い込み感があり、重さも感じるが何とか使えそうだ。

赤ん坊が背中側に回るので両手が自由に使える。マホの様子が直接見えないので注意が必要だが、これならマホを背負いながら皿洗いや掃除機かけなどができそうだ。

おんぶをしているとなぜかマホはおとなしい。しかも動き回っているうちに眠ってしまうのが素敵だ。
Dscf0206















<背中からおんぶ紐ごと下ろして(実験装置のよう・・・)>
Dscf0210









<側面のボタンを外して>
Dscf0211









<タオルをかけてできあがり>
Dscf0213_3









ここのところオブザーバーと化している市民農園で近々おんぶ紐デビューし、マホと一緒に農作業をしてみたい。

さて、今日の晩御飯は、ナス・ピーマン・豚肉の辛味噌炒め、ゴボウとニンジンのきんぴら。市民農園のゴボウはうまかった。次はマホと一緒に掘れるかな。
Dscf0220










★今日の一枚
絵本の端っこをペロペロとなめる。
Dscf0218_2









マホ:「パパ、全然味がしないんだけど。」
パパ:「そりゃ当たり前だよ。真ん中の赤いところをなめないと。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

男性用日傘を求めて三千里

今年の夏は暑い。「今年の夏も」と言った方がいいだろうか。ここのところ、関東の夏は30度を超える日が当たり前になってしまったようだ。

なにせ体力のない赤ん坊のこと、抱っこをしながらの外出では熱中症にならないように気を使う。そこで新たに購入したのは日傘。妻用の日傘はあるのだが、妻が普段使っているうえ、サイズが小さめでレース調のかわいらしいデザインでもあるので私用に男性用日傘を購入することにしたのだ。もちろん私が日傘を買うのは初めてだ。

ネットではいくつかの店で取り扱いがあるようだが、実際にモノを見てみないと買う気がしなかったので、百貨店などに足を運んだ。渋谷のロフト、西武百貨店、東武百貨店などを回ったが、男性用の日傘はどこも置いていない。ならばと発想を変えて、女性用で使えそうなものはないかと探したが、レースがついていたり、フリフリがついていたり、色がピンクや水色だったりと私が使うにはかなり抵抗を感じる。

日を改めて新宿の京王百貨店でようやく男性用日傘に巡り合えた。女性ものが100本以上並ぶ中で、目立たない棚に2つの型、合計5色の日傘が置いてあった。これ以上探しても多くは見つからないと判断し、そのうちの1本を購入。税込で6,300円と安くはないが、重く、折りたたんだ時のサイズは大きい。ブランドはトラサルディ。そんなブランドはどうでもよいのでもっと機能的なものを作って欲しいのだが・・・。
Dscf8474









実際に使ってみるとこれがかなり快適。ずっと日陰を移動している感じで、炎天下でもそれほど暑さを感じない。ただ、男性で日傘をさしている人が珍しいとあって、道行く人の視線を感じる。抱っこされているマホを見つけて「ああそうか」と納得した様子が面白い。

日傘をさすと体感温度がかなり下がるので、外出から家やオフィスに戻った時にエアコンを全開にする人も減るのではないだろうか。温暖化時代には日傘は男性にとっても必須のアイテムになるかもしれない。

今日は大げさなタイトルを付けたが、正確には「男性用日傘を求めて4店舗」だ。1店舗目とは言わないまでも2店舗目くらいで男性用日傘に出会えるように、今後取り扱いが増えることを期待したい。

さて、今日の晩御飯は、昨日の残り物の肉じゃが、きんぴらに加え、ほっけ焼き、ポテトサラダ、厚揚げの煮物。昨日に引き続き和食風だ。
Dscf8477









★今日の一枚
マホ、喃語でおしゃべり。真似してしゃべっていたら思わずマホの服にヨダレを垂らしてしまった・・・。赤ちゃんはどっちだか。
Dscf8449

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

パパバッグ

ママバッグ。育児をしているママなら大抵は持っている。外出時におむつ、おむつ替えシート、哺乳瓶、着替えなどを持ち歩くためのバッグだ。軽くて哺乳瓶入れなどのポケットが多いのが特徴だ。

育児雑誌などにも商品がよく載っているが、その名の通り女性向けのデザインが圧倒的に多い。

適切な大きさのバッグが家にあればわざわざ買うこともないのだが、ちょうどいいものがなかったため、先日渋谷のGAPで「パパバッグ」になりそうなものを9,000円弱で購入した。

Dscf8369









荷物も十分入り、ポケット数も多く、軽いので使いやすい。妻にも好評だ。後から知ったのだが、ポーターのブランドで有名な吉田カバンとベビーカーのリコールで有名になってしまったアップリカのコラボ商品が既に出ているそうだ。デザインはよさそうだが、大・中・小サイズはどれも二万円台と高い。そのうち男性が持っても違和感のないバッグも色々と増えてくることだろう。

さて、今日の晩御飯のメインディッシュは、アジのフライ。久々の揚げ物だったが我ながらうまくいった。既に三枚におろして骨も取ってあるものを買ってきたので手間がかからなかった。ついでに冷蔵庫にあった豚肉も揚げてミニカツを作っておいた。明日カツ丼にでも初挑戦してみるか。

Dscf8354 


★今日の一枚
隣に横になってマホの声真似をすると喜ぶ。うれしくて興奮すると口から泡とヨダレが出る。
Dscf8332

| | コメント (0) | トラックバック (0)